音の無い歌

投稿日:2010/03/30 21:30:25 | 文字数:508文字 | 閲覧数:34 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

詞書いてみました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

私は恋をしていました
姿の見えない貴方は
素敵なシルエット 残すだけで

私は声を無くしていました
呼びかけることもできず
切ない想い 積もるだけで


いつの日か

私は言葉を書いていました
床に沢山書いていました
意味すらわからず 増えるだけで

私は止められませんでした
何語かも解らないのに
・・・・・ 綴るだけで


赤 青 黄色
重なる言葉は音になる
赤 青 黄色
重なる想いは恋になる

受け入れて欲しいから
必要として欲しいから
赤 青 黄色
重なる色は 歌になる



私は言葉を書いていました
貴方の気持ちも解らずに
恋する想い 私だけで

私は恋文を書いていました
床一面に書いた恋文は
一枚の絵に なっていました



赤 青 黄色
重なる言葉は音になる
赤 青 黄色
重なる想いは恋になる

受け入れて欲しいから
必要として欲しいから
赤 青 黄色
重なる色は 歌になる



私はその絵に名前をつけました
貴方が箱のスイッチを入れる事は
もう無いと解っていながら
貴方が私を歌わせてくれる
その時を夢に見て


赤 青 黄色
重なる言葉は絵画になる
赤 青 黄色
重なる想いは歌になる

ミク中心に描いていきます。

ミク以外のイラストを見たい方は、私のサイトへお越しください→http://yukidori.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP