月下美人

投稿日:2017/09/10 18:29:38 | 文字数:561文字 | 閲覧数:253 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君が嫌いだった煙草
いつもの癖で窓を開ける
誰にも迷惑かけてないのに
誰にも迷惑かけてないのに
あぁ

見上げた空に丸い月
ぽっかりとあいた白い穴
手を伸ばしたら届きそうで
咥え煙草の煙
目に染みる

こんな夜に
あのサボテンが花をつけたんだ
甘ったる過ぎるくらいの
香を漂わせて

蒼白い光に照らされて
今日のアタシは
ちょっとだけ綺麗だよ
だから今さら
「幸せになれよ」なんて
無責任に言わないでよ


ぼんやりしてて灰が落ちる
咄嗟に手を出し火傷する
こんなに小さな炎じゃ
なんにも変わりゃしないのに
あぁ

どこかで寂しく猫が鳴く
ここにいるよと泣いている
月明かりで光った目で
一人煙草を吹かしている

こんな夜に
あのサボテンが花をつけたんだ
明日になったら
枯れているかもしれないけれど

蒼白い光に包まれて
今日のアタシは
ちょっとだけ綺麗だよ
だから今さら
「やり直そう」なんて
無責任に言わないでよ
言わないでよ


煙をふぅっと月にかけて
物音をたてて猫を逃がす
窓を閉めるその前に
サボテンを外に放り投げた
誰かに迷惑かけちゃったかな
それでも今日はいいよね


蒼白い光に照らされて
今日のアタシは
ちょっとだけ綺麗だよ
だから今さら
「会いたい」だなんて
無責任に言わないでよ
ねぇ言わないでよ

作曲者様・絵師様・動画師様、少しでも気になったら気軽にメッセージください。歌詞使用の際は事前に一言確認してくださると助かりますm(__)m
楽曲募集タグのない作品は自分でDTM練習に使っているか既に作曲者様がきまってる可能性がありますので。

もっと見る

もっと見る

▲TOP