聖なる夜、失われた恋

投稿日:2018/11/09 14:21:02 | 文字数:929文字 | 閲覧数:46 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

TRFハニカムさんの素敵な楽曲に応募させていただきました。

失恋をテーマに書いてみました。

女性目線です。

よろしくお願いします。

*()内は1音を表しています。*


https://piapro.jp/t/UXSz

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

雪降る街で
思い焦がれる

寒空の下で 温もり求めて
あなたを探したの

そう キミと過ごした 数々の日々は
もう どこ探しても 見つかりはしない

ヒラヒラと舞い降りた 雪の粒がキラリ
飾り光り続けて あなたの面影 浮かぶ

記憶の奥底で 私はそっと眠る
いつの間にあなただけ 想い出の場所へ 消えた


白い夜歩く あなたに会うため
約束の場所へと

そう キミはいつしか 背を向け続けた
もう 振り向くことは 二度と来ないの?

キミだけがいない街 私はずっと永遠に
あなたの帰りを待つ 来るはずもないわ そうでしょ?

Love for you 私は未だ 余っているの愛が
誰に渡せばいいの? この想いだけが 消えない


聖なるその夜に 失われた恋は
遥か空の彼方へ 涙を零して 消えた

ヒラヒラと舞い降りる 雪の粒は光り
いつしかこの街から 想い出の場所が 消えた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1番
A(a)
ゆきふるまちで
おもいこがれる

A(b)
さむぞらのしたで ぬくもりもとめて
あなたをさがしたの

B
(そう) きみとすごした かずかずのひびは
(もう) どこさがしても 見つかりはし(ない)

C
ひらひらとまいおりた ゆきのつぶがきらり
かざりひかりつづけて あなたのおもかげ うかぶ

きお(くー)のおくそこで わたしは(そっ)とねむる
いつのまにあなただけ おもいでのば(しょ)へ きえた

2番
A(b)
しろいよるあるく あなたにあうため
やくそくのば(しょ)へと

B
(そう) きみはいつしか せをむけつづけた
(もう) ふりむくことは にどとこないの

C
きみだけがいないまち わたしは(ずっ)ととわに
あなたのかえりをまつ くるはずもないわ (そう)で(しょ)

(らぶ)(ふぉー)(ゆー)わたしはいまだ あ(まっ)ているのあいが
だれにわたせばいいの このおもいだけが きえ(ない)

大サビ
C
せいな(るー)そのよるに うしなわれたこいは
はるかそらのかなたへ なみだをこぼして きえた

ひらひらとまいおりる ゆきのつぶがひかり
いつしかこのまちから おもいでのば(しょ)が きえた

Mt.紅です。
まうんとくれ と読みます。

主に作詞をしていきます!

初心者ですが、よろしくお願いします!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP