悲しみのしずく

投稿日:2015/11/16 12:27:28 | 文字数:819文字 | 閲覧数:102 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

華月さん依頼。。
何も言わずに使用はしないでください!!

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

僕はいつから 受けいれなくなった
言葉も全て 飲み込めなくて

僕を作る 一つ 一つ
砂時計のように欠けてく

どうにも できないほど
支えが必要で
いつだって 空回り
壊れてく 僕と
壊される 世界
明日を力強く 感じたい

僕はいつでも 普通でいたかった
みんなに 愛されたくて

僕は笑う 意識せずに
何も気づかないで 堕ちてく

誰にも 言えないほど
綺麗になりたくて
いつだって 空回り
壊れてく 僕と
壊される 世界
未来を抱きしめ 掴みたい

理解してほしい
苦しみなんて
声にならなくて
受けいれてなんて
言わないで

僕を作る 何か一つ
月の軌道のように欠けてく

どうにも できないほど
支えが必要で
いつだって 空回り
壊れてく 僕と
壊される 世界
明日を力強く 感じたい

************************************************************
ぼくはいつから うけいれなくなった
ことばもすべて のみこめなくて

ぼくをつくる ひとつ ひとつ
すなどけいのようにかけてく

どうにも できないほど
ささえがひつようで
いつだって からまわり
こわれてく ぼくと
こわされる せかい
あすをちからづよく かんじたい

ぼくはいつでも ふつうでいたかった
みんなに あいされたくて

ぼくはわらう いしきせず
なにもきづかないで おちてく

だれにも いえないほど
きれいになりたくて
いつだって からまわり
こわれてく ぼくと
こわされる せかい
みらいだきしめ つかみたい

りかいしてほしい
かなしみなんて
こえにならなくて
うけいれてなんて
いわないで

ぼくをつくる なにかひとつ
つきのきどうのようにかけてく

どうにも できないほど
ささえがひつようで
いつだって からまわり
こわれてく ぼくと
こわされる せかい
あすをちからづよく かんじたい

作詞・作曲に興味があります♪
楽しみながら精一杯頑張ります^^!

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP