J

投稿日:2010/11/21 15:18:00 | 文字数:480文字 | 閲覧数:73 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

何となくやってみたかっただけ。

登場人物は何人でしょう。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

君が言った「大嫌い」と そんな君が可愛くて
僕を今 「大好き」が過ぎった


君はきっと特別で 普通な僕は嫌いみたい
目隠しして逃げるなら 囁いて教えてあげる
皆が言う事なんて知らない 君に全てを任せるよ
君がそうやって言うなら 僕は僕を「大嫌い」になる

君が言った「大嫌い」と そんな君が可愛くて
僕に従わせてみたくなるよ
僕は言った「大好き」と それが君を傷つける
君は今 僕を嘲るよ


君はきっと正しくて 僕は認めてあげるの
ずるいなんて逃げるなら 囁いて教えてあげる
皆が言う事なんて知らない 僕が君を認めるよ
君がそうやって言うなら きっと僕は最低なクズ

僕が言った「大好き」って そんな僕は大嫌いだ
君は矛盾してるって嘆いてる
君は言った「大嫌い」と それが僕は嬉しくて
僕を今 「大好き」を過ぎった


君が僕を 呪うなら
僕は君を 祝っていよう
君が笑っていられる時
僕は君を罵ってあげる

君が言った「大嫌い」と そんな君が憎らしくて
僕は君を殺そうと思った
僕は言うよ「大好き」って そうさ僕が大好きだ
君はきっと 「大嫌い」と紡いだ

ぐだぐだな感じの甘ったれた葛藤を書くかも。
一応動画師を目指してるつもり。あくまでつもり。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP