感傷罪

投稿日:2017/09/06 23:51:05 | 文字数:431文字 | 閲覧数:82 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

感傷罪、の歌詞です。

望んで都会にでてきたのに、
少しだけ後悔してたりとか、
あの日にかえりたいとか、
そういう気持ちを感傷と呼ぶ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

消化不良の思い出が
頭の中に散らばって
息もできないトラウマに
悩ませられ続けてるんだ

窓の外 微かに聞こえる
排気の音
どこの誰かも知らない
人が通り過ぎてく

都会の音は 憧れを産み
私はここで 暮らすと決めた
だけどたまにやるせない
思いは募り 不安は募り
帰りたい日に 戻れないこと
心の中で 分かり切ってる
なのにまぶたに浮かぶのは
あの日の無邪気な笑顔

つらつらと 昔のことだけ
記憶を紡ぐ
嫌なことも受け入れて
人は大人になる

そびえる壁の スキマに生きる
私は街に 取り込まれてく
故郷への涙 感傷は
邪魔になるだけ 罪になるだけ
帰れなくとも 戻れなくとも
心の中に 空は広がる
今も胸に携えるのは
あの日の誓いの言葉

夢を追いかけ 明日を信じて
私はここで 生きると決めた
たとえ 明かりが尽きていても
朝日を待てば 歩き出せるさ
ここにいること 無辜でいること
誰もが想い 誰もが忘れ
そしていつか帰れるときは
あの日の私に戻ろう

FOSSIL Pです。

楽曲や歌詞に対するメッセージ、本当にありがとうございます。
古くさい感じのする、懐かしいメロディを信条としています。
また、わかりやすい世界観を表現できたら、と日々試行錯誤です。
曲作りのペースは落ちましたが、今後も作っていきますので、聴いてくれたら嬉しいです。

【絵師様募集】
自分は絵がまったく描けないので、イラスト投稿をされている皆さんにお願いがあります。

俺の楽曲の、イメージイラストを描いていただけませんでしょうか…?

常時募集中ですので、お気軽にお声かけ下さい。よろしくお願いします!

アメブロ始めました。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 感傷罪 

    by FOSSIL Pさん

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP