【鏡音リン・レン】 Melting Blue 【-オリジナル-】

投稿日:2009/11/30 15:30:16 | タイム/サイズ:03:19/(3,890KB) | 閲覧数:921 | カテゴリ:音楽

ライセンス:

動画:http://www.nicovideo.jp/watch/sm8961369
(歌詞を一部変更した箇所があります)

作詞:Lunatic http://piapro.jp/matbaa113
作曲:ふわる

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

【S】
あなたがくれた証と共に
私は海と一つに混ざり
綺麗なまま沈んでゆくわ
解けた絆を探すように

【A】
漂うのなら光が見える場所
あなたを感じる蒼を求めて

【A】
彷徨うのなら孤独が沈む場所
すべてを忘れる闇を探して

【B】
静まる夜に黄昏てれば
睫毛に落ちる 大空の涙

【B】
しじまの波に揺られてみれば
虚構に落ちる あの頃の常盤(ときわ)

【S】
あなたがくれた証と共に
私は海と一つに混ざり
綺麗なまま沈んでゆくわ
解けた絆を探すように


【C】
もしも私があなたを遺したら
幸せになれたでしょうか
錆びた指輪は何も答えず
波の音が ただ泣いていた

【S】
あなたがくれた証と共に
私は海と一つに混ざり
綺麗なまま沈んでゆくわ
解けた絆を探すように

【S'】
泣いてこぼして触れて泣いて
「 私をあなたのそばに置いて 」
ぶらり落ちる指の先から
落ちてく証にいまだ残る

二人のイニシャル 永遠に

もっとみるLyrics by すいさん

音楽暦など。。
1993 ピアノを始める。
2000 高校受験のためピアノを辞め、高校入学後吹奏楽部
    に所属、打楽器を担当する。
2003 大学入学後、吹奏楽部を続ける。ここでも打楽器を
    担当。同時にDTMを本格的に始め、ホームページ
    を開設して楽曲を配信させる。
2005 吹奏楽部の仲間とバンドを組む。
     東京スカパラダイスオーケストラのコピーバンドとし
    て結成。 ベースを担当する。
2006 大学卒業のため、スカパラのバンドを解散する。
2007 ビートルズのカバーバンドを組む。
2008 様々なバンドを転々としてたが、現在のバンドC.resに
    落ち着く。
2009 VOCALOID・UTAUにハマる




ニコニコ動画にてオリジナル曲公開中。
http://www.nicovideo.jp/mylist/15183921

ついったー
https://twitter.com/fuwaru

個人ホームページ「音のささやき」
http://huwaru.client.jp/

もっと見る

作品へのコメント5

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    はじめまして、アラヤと申します。
    はじめて聞いた時から非常に気に入っていて、かなり悩んだのですが
    現在配布中のゲームの主題歌に使わせて頂きました。
    事後になりますが、この曲が皆さんにもっと知って頂ける機会になれば幸いだと思います。

    2010/09/13 16:10:26 From  りぃさ

  • userIcon

    使わせてもらいました

    DLさせていただきます。
    ありがとうございます。

    2009/12/07 00:30:46 From  --

  • userIcon

    ご意見・感想

    DLをさせてもらいました。
    切ない感じがとってもお気に入りです。

    2009/12/05 20:13:53 From  花喃

  • userIcon

    使わせてもらいました

    ちょうど好きなテンポでいい曲で気に入りました。
    DLさせていただきます

    2009/12/05 00:08:54 From  ソウハ

もっとみる(5)
  • 【リン&テト】 汽車の窓が映す恋

    by ふわるさん

  • 月詠み請う涙

    by ふわるさん

  • キミイロ好奇心 

    by Masaki1989さん

  • 流恋華月 【GUMI・がくぽver.】

    by ゆたか@ミラーPさん

  • 茉莉花

    by V C さん

  • 【鏡音レン】「嵐の中を飛ぶ」 【オリジナル曲】

    by ヨンセンさん

  • 雪花カゲロウ

    by 祭野さん

  • Sweet Mortification

    by chapa_moonさん

  • ハイグロフィラ ver 1.0

    by mizoleさん

  • Never forget

    by プリクマーさん

もっと見る

▲TOP