華梦唄

投稿日:2018/03/06 18:03:51 | 文字数:402文字 | 閲覧数:91 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

come by.

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

開いた眼が捉える
闇焦がす炎、黒く染める
空に放つ言の葉
虚空を切り裂く不可視の刃
「生きる意味を教えて」
問うか細い声、雑踏に紛れる
答え求め彷徨う
手を触れた物は砂と消え逝く

この身に宿る罪が
僕を滅ぼすというのなら
足掻き、抗う
土に還るその瞬間まで

放つ光、魔法の焔
僕はここに。君がいる?
曖昧な影、見失う
揺らぐ風、黄昏に咲く
<華>


何も知らず過ぎ去る
失われた物、人の心
聴きたくなかった音
歪み、浮かぶ街、全て呑込む

闇夜、手探り進む
そこに求めるものがあるから
幼気な指、なぞる
儚いこの世界で

逸る思い、逃げる惑い
僕はどこに。君がいる?
嘶く声、掻き消されて
刻む時、永久に続く
<梦>


走り、囚われる足枷
荒ぶ野、一筋の虹
僕はここに、君がいたんだ
切れる雲、注ぐ光

壊れた枷、戻らぬ鍵
僕はそこへ、君がいる。
暁、僅かに明るむ
幽かに聴こえた気がした
<唄>

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 華梦唄

    by 癸。さん

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP