魚になって

投稿日:2017/06/26 19:08:30 | 文字数:537文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ある日僕は風の中で
君とふたり歩いていた
君は少し震えていて
まるで泳いでいるみたい
それを僕は見つめていて
綺麗だなと思っていた
そしていつか愛おしいと
君のことを感じていた

それが恋の始まりだと
気づいたとき世界が

恋してちょっと魚になって
恋してちょっと笑ってる
恋してちょっと水をかき分けて
君と泳ぎたいの
恋してちょっと魚になって
恋してちょっと遊んでる
恋してちょっと風をかき分けて
ふたり泳ぎたいの

ある日僕は冬の夜を
君とふたり歩いていた
君は少し震えていて
まるで怯えているみたい
それを僕は見つめていて
助けたいと感じていた
そしてその手つなぎたいと
そんなことを思っていた

それが恋に落ちていると
気づいたとき世界きらめく

恋してちょっと逆さになって
恋してちょっと苦笑い
恋してちょっと空に飛び跳ねて
君と回りたいの
恋してちょっと逆さになって
恋してちょっと怪我してる
恋してちょっと丘を駆け回り
ふたり踊りたいの

恋してちょっと魚になって
恋してちょっと笑ってる
恋してちょっと水をかき分けて
君と泳ぎたいの
恋してちょっと魚になって
恋してちょっと遊んでる
恋してちょっと風をかき分けて
ふたり泳ぎたいの

恋してちょっと魚になって

自作のボーカロイド曲と歌詞をアップしています。
ご使用の際は事後でも良いので一報いただければと思います。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP