[何も言えないけど]

投稿日:2008/06/01 17:58:51 | 文字数:391文字 | 閲覧数:85 | カテゴリ:(未選択)

ライセンス:

いつも明るい幼馴染をいつの間にか好きになってしまった。
という感じ。


とてつもなくへたれっぽいですが。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

昔から変わらぬ笑顔をくれる君に
正直に笑えなくなった僕がいる
どんなことがあっても笑ってられる君が
まぶしくてたまらなくなってしまったんだ

「ありがとう」とも素直に言えなくて
顔をあわせることも出来なくて

この胸に渦巻く気持ちを
どうしたらいいのか
わからなくて目を背けて見ないふりしてた…


人前では絶対笑顔のままの君が
一人で泣いてること僕は知ってる
誰にもばれないよう泣いてる君に
何も言えない僕が情けなくて逃げ出した

「大丈夫?」とただ声をかけることも
できない僕は卑怯だよね…ごめん


この胸にざわめく気持ちを
どうしたらいいのか
背筋に何かがめぐり僕は足を止めた

君に白い花を一輪だけ
贈るために走るよ
赤い目をして笑う君に僕は、僕は…
(何も言えなくてもそばにいるから)

この胸にざわめく気持ちを
どうしたらいいのか
背筋に何かがめぐり僕はそっぽを向いた

めもといいます。

歌詞書いたりイラスト描いたりします。
歌詞・イラストともに多少の改編は可。原形をとどめる程度にお願いします。

歌詞は、私が一番イメージに合う、と思うボカロのタグをつけてあるだけですので、誰で歌ってもらってもかまいません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP