怪奇現象

投稿日:2018/02/23 14:03:12 | 文字数:423文字 | 閲覧数:112 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

幼い頃から大人になるにつれて知っていく現実や、憎悪、絶望感、これからどうすればいいのか等を表現しました

歌ってみたり、歌わせてみたりしていただけたら幸いです

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

【A】
もうこんな 暗い 部屋の 隅っこで
人形が 遊んでいる ような 感覚で
砂塵に まみれて 笑って いるからって
共倒れしたのを思い出したんだ
【A`】
完全 犯罪は どこで 起こったんだ
廃人も 寄りつかない 半壊の館で
予想も 想像も 感情も 現状も
穢れた自分が見え始めたから
【S】
鬼神に 心を奪われ
言い訳ばかりして逃げていたが
もうここは再生不可能
これからは前だけ見て進もうぜ

【A】
夢は無い 理由もない 存在は どこにある
真人間が バカを見る 誰からも 認められず
癒えない傷 忘れられず 信じたのは 自分だけで
浅ましい考えが焼きついてるから
【A`】
妄想に 身を委ね 現実から かけ離れ
白骨の この世界 無情の 墓場で
事実も 口実も 惨状も 愛情も
全てを投げ捨てて完成したか?
【S】
※微塵も 心は通わず
見下して後悔は避けてたが
そう今からは再生させよう
途方もない未来に架け橋を※

(※くり返し)

作詞してます。

Twitter↓
https://twitter.com/sabata_LEO

音楽についての知識は全くと言っていい程ありません。

楽しくいきましょーう!!

変な歌詞になってもokという場合には、曲先作詞させていただきます。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP