甘えんぼうワールド

投稿日:2016/02/19 10:30:25 | 文字数:729文字 | 閲覧数:59 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

久々になんかムカついたのでこんな詩。
一つには個人主義とか言いながら権利ばっか主張して義務を果たさないやつ多すぎじゃね、ということ。
二つ目は歩くことをやめた人間には優しいくせに、頑張ってる人間への手当は薄すぎんじゃね、ということ。
そういうことが言いたかったために書いた。
みんながみんな大人じゃなくて、子どもになりたがってるんじゃねえのか、と。

まあこういう私自身も甘えんぼうなわけだが、少なくとも自分で歩く気概と覚悟はある。
自分の意思で不倫したくせに被害者ヅラして私は悪くないのと言ったり、薬やメンヘルの診断書にすがったりする生き方はまっぴら御免だ。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遠慮もせずに言いたい放題で
話も聞かずに一丁前に真似して
何かあったら誰かのせいにして
道に座り込んで歩けないと喚く

まるで小さな子供だね
選手も政治家もみんな無責任
言い訳だらけのタラレバ毎日
それでも何にも悪びれることはない

叱るなんて御法度 貴重な子供さ
だけど大人は使い潰される
いっそ諦めて壊れた方が うらやましいほどの優しい世界さ

現在空前の甘えんぼう時代到来
みんながみんなおしゃぶり咥えた赤ちゃん
泣いて拗ねれば手を差し出してもらえる
泣かない子供はミルクももらえない

欲しいものは全部恵んでもらって
やりたくないことはイヤイヤで拒否
案外ずるさはすぐに覚える
ヒトの本能にストレートな動物

欲求の向くまま 理性はなーい
だって未熟な赤ちゃんなんだもん
“かわいいいい子”を笠に着て 何でもかんでも好き放題★

前代未聞の甘えんぼう時代到来
大人も子供もバカなほど素直がいい
愛してもらえる優しいママンの胸
自分の頭で考えるより オッパイにすがって生きた方が楽ちんさ

お利口行儀なんてカンケーない 自分の欲求に忠実に!
人間のルールなんて不自然だもん 我慢する方がおかしいよね?

現在最大の甘えんぼう時代到来
膝抱いて暗い子宮(へや)に引きこもって
泣いてすがって楽して生きちゃえ★
辛いだけの明日なんていらないでちょ?

空前絶後の甘えんぼう時代到来
気を引く泣き方だけ覚えればいいのさ
大人になりたいと自分で歩くと
言ってる方がおバカさんだよ!

退化は進化 究極の幸福社会 ここにはオッパイの取り合いしかない
うるさい泣き声も 赤ちゃんなら免罪符!

甘えんぼうワールドにようこそ!

甘えんぼうワールドによ う こ そ!

青い物が大好きなしがない詩書き。
まったり気まぐれに、ひねくれた文章を書いてます。基本的に冷めてる。でも時々ふっ切れる。
お気に召しましたら読んでくださいませ。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP