荊道より愛をこめて(作曲:photaena様)

投稿日:2018/07/21 18:12:46 | 文字数:569文字 | 閲覧数:207 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

7/22追記
使って頂きました。ありがたやありがたや

photaena様への応募作品
https://piapro.jp/t/-jbA

とても綺麗な曲でモリモリ想像が浮かんだのでストーリーを練ってから作った詞です

妖精の少女が恋をして、人間になれる禁忌の薔薇が喉を枯らし命を蝕んでいく呪いの花だということを知っていて飲みこみ、少年へ会いにゆくという内容です

御伽噺のような美しい雰囲気を感じたので、ファンタジー色強めに作りました
イントロから既にズギュンときましたが、特に3:00〜の間奏がとても想像を掻き立てられました。踊るようなピアノの旋律がどこかこちらを突き放すような感じがしたので、少女視点ではあれど一歩引いた目線に立って「自分が掟を破り正しくない道を歩んでいることなど百も承知だけれど、そんな自分を誇りに思うしどんなに傷ついたって構わない」と強い思いで遠くへゆく少女を見送るような距離感を意識しました

とにかく綺麗なメロディが心地よくて、ひたすら楽しく作りました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

高鳴りあう 鼓動の音(ね)を
包む夕暮れ
星は遠く 手招いてる
妖精のくに

銀細工の園に咲いた
禁忌の薔薇を
棘も厭わず飲みほした
新月のよる

街角は重なるふたつの手を
覆い隠して目を伏せた
雁字搦めに縛られた感情だけが
なぜだか真実にみえるの

あなたが愛してる 全てを愛したい
いつの日か夜も揺らめく想いも飛び越えて
どうか正しくないわたしの道をゆこう
みどりの羽根とじて あなたと踊る
夢をみる


嚙りついた 林檎の色
頬に触れては
うるむ眼(まなこ)にキスをした
声の代わりに

ざわめいてる胸に咲いた
真紅の薔薇の
棘がこの身にすがりつく
いのちを糧に

何年後の未来のおはなしを
御伽噺のようにきいた
人はみな 残酷だと囁く声が
今さらこんなにも痛むの

あなたが愛してる 全てのものたちが
わたしを切り裂いて銀河に深く沈めても
どうか離れないで どうか信じていて
あなたへの思いを綴じたこの手を
ひらくまで

あなたが愛してる 全てを愛したい
いつの日か孤独も傷の痛みも踏み越えて
どうか正しくない荊の道をゆこう
泣いていた 誰のためでもない
今日に見惚れて

あなたが愛してる 全てのものたちが
わたしを切り裂いて銀河に深く沈めても
あなたが愛してる 全てを愛したい
あなたへのいのちを綴じたこの身が
果てるまで……

雪凪、作詞やってるってよ。

基本的に歌詞募集曲に詞をにょろりと差し出すだけの妖怪です。詞もイラストも依頼はお受け出来ません(タイトルに作曲者様の名前を明記しているものが採用作品です)
アイコンなどのっけてる絵は全部自作。

作詞→群青堂様に投稿してます
http://l.gunjodo.com/yukinagi/

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    曲、投稿しました!めちゃ嬉しいです!
    https://piapro.jp/t/IAOR

    2018/07/22 01:31:10 From  photaena

  • userIcon

    メッセージのお返し

    わぁー!早速聴かせて頂きました!めちゃ良いですー°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° イラスト制作頑張らせて頂きます!

    2018/07/22 05:22:52 雪凪

  • userIcon

    使わせてもらいました

    雪凪さん、ご応募ありがとうございました!とても素敵な世界観で素晴らしいです!メロディとの相性も良かったです!曲は今日中には投稿させていただきますのでしばしお待ちを・・・

    2018/07/22 00:46:32 From  photaena

  • 【動画完成!】荊道より愛をこめて【オリジナル曲】

    by photaenaさん

▲TOP