splashes

投稿日:2020/06/21 08:07:36 | 文字数:368文字 | 閲覧数:134 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

灰色の空に零して失くした
あの日の面影にそっと
消えないよう手を伸ばした
片道二時間半 記憶の中へ

緑色の風に靡いていつしか
鼻先を掠めた朝顔の表情と
シンクロした君の笑顔には
敵わないな

変わらないね 山際の風景
二度とないこの季節をふと
一層止めたくなった
もういいかい もういいよ

ぱっと弾けた葉の先の滴は
きっと朝潤すものだろう?
淡く遍く寄せた波の隙間に
風鈴の音と恋の紋様
ソーダに溶けて


茜色に浅く染まって溢れた
この想いは届かずに燻って
地団駄 目を閉ざした臆病
嫌 不甲斐ない僕を笑って

叶わないこの群青 無表情
祭りの時間ももう終わりね
太鼓の音 心揺らした鼓動
待つことなく伝えて ねえ


ぱっと衒った花の咲く夜空
君と二人 涼んだ夏は空に
淡く遍く寄せた波の隙間に
風鈴の音と恋の音
ソーダに溶けて

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • splashes off_vocal

    by 磨瀬さん

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP