ゆめであったら

投稿日:2016/03/05 13:37:55 | 文字数:296文字 | 閲覧数:440 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

夢で会ったら
夢であったら

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1a
翻るスカートの昼下り
繰り返すエチュードにぶらさがり
遠くなる幻想に突き刺すよ
笑わなくなった猫の欠伸

1b
忘れて 千切れたリボン

1s
白い花 白い花 朱い肌
ふざけるな 僕はまだ
知りたかったんだ

白い花 白い花 朱い肌
むかつくな 泣き顔も
可愛かったんだ
可愛かったんだよ


2a
柔らかい街灯の薄明かり
ハイファイな永遠と ゆら ゆらり
愛なんて昇華して突き刺すよ
屍のような僕の女神

2b
忘れて 汚れたレース

2c
白い花 白い花 朱い肌
うるさいな 鳴き声も
可愛かったんだ

白い肌 白い肌 朱い花
やらしいな その腕が
優しかったんだ
優しかったんだよ

作詞をしています。

[Twitter] http://twitter.com/pierce1228/
よかったら気軽にフォローお願いします。

作詞依頼はいつでも受け付けているので気軽にお声かけください。作品を使用する際には、作品の説明文orタグに「曲募集」とあるかどうか確認お願いします。

現在アイコン⇒/RAM様
他素敵アイコン⇒ざわし様/はさみ様/souonn様/たまごぱん様

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP