妖精の毒#82

投稿日:2012/11/20 19:42:45 | 文字数:1,250文字 | 閲覧数:288 | カテゴリ:小説

ライセンス:

ルカさんがかわいい回w

しかし、前回のテキストで、テキスト250だったんだなぁ~
きづかなかったww

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


#82「再び」



僕とルカさんは妖精の世界への入り口に向かう


「ルカさん、メイコさんとリンちゃんを助ける方法って、考えてあるんですか?」


ただ単に相手方に乗り込んでいっても、駄目なのは目に見えている


「正直、何も考えてないわ。」


僕の横を歩くルカさんは、しれっとそう言った


「手紙の相手が誰かもわからないし、「私の大事なものを奪ったものと同じ血」というのも、なんのことだか……」


ルカさんは冷静を保とうとしているが、やはり焦りが見える


「それなのに、一人で行こうとしてたなんて無謀ですよ!」

「う、うるさい!……頭より体が勝手に先に動いていたのよ!」


顔をそむけるルカさん

ルカさんは、仲間想いで優しい

今となっては、僕にもそれがわかる




「……ん」


ルカさんが、突然、僕に手を差し出した


「……ちょっと!早くしなさいよ!」


何故か僕の方を見ないまま、手をさらに僕の方にずいっと差し出してくる

しかし、何を意味しているのかわからない


「もう!早く私の手を握りなさい!」

「ええええええ!!」


思いもしない言葉に、おもわず声にだして驚いてしまった

まさか、ルカさんの口から、そんな言葉が出てくるとは……


「…………もしかして、怖いんですか?」

「はぁ?…………ちょ、ちょっと!何、勘違いしてるのよ!違う!」


ルカさんが何かに気がついて、顔を赤くした


「に、人間は、妖精と手を繋いでないと、妖精の世界に入れないのよ!前に来た時はリンと手をつないでいたでしょう?」

「え?あ……あぁ!そういうことか!いや、ビックリしました。はは……」


いや、本当に驚いた


「まったく……わかったら、早く手を握って」


ルカさんはあらためて手を差し出す

それを僕が握ると、ルカさんは強く握り返してきた


「じゃぁ、いくわよ!」

「はい!」


僕が返事をするとルカさんが走りだし、つられて僕も走りだす

そして、一気に森を抜けると、中央に泉のあるリンちゃんの家の前にやってきたのだった


あれから大して時間がたっていないのに、少しなつかしい

もう、ここに来ることはないと思っていた





「……あの、ルカさん?」

「なによ?」


僕はとなりにいるルカさんに確認したいことがあった


「あの……手はまだ繋いでいないと駄目なんですか?」


そう、まだ僕とルカさんは手をつないだままだった


「え?……あ、あ!」


ルカさんは、はっとして手を素早く引っ込める

そして、わざとらしくコホンと咳払いをして、いつもの真面目な顔付きにする


「じゃ、いくわよ!ネルの家に!」

「ちょ、ちょっと!待ってください!策無しでは無謀ですよ!」


僕は止めようとしたが……


「リンたちが待っているのよ!時間を無駄にできないわ!いくわよ!」


そういって、突き進むルカさん

僕は仕方なく、あとを追いかけた

プロフィールを確認してもらえると嬉しいですw ね?w (15年9月9日更新)          

・私の作品はブックマークにまとめてありますので、是非ご利用くださいww

・私は主に物書きですww イラストやトークは飽きるの防止ですねww

・フォローしてくれたら、当然フォロー返しますw

・難しくない作品を目指してます!みんなに気軽に読んでもらえるようにがんばりますww

・かなりレヴェル低い内容で申し訳ないです…

・「お友達になってもいいよ」もしくは、「危なっかしいから、保護してやるよ」という方が、万が一でもいらっしゃったら、気軽に話しかけてくださいwww

>>>
現在執筆中

マイページにて
・新作 予定

コラボ【かなりあ荘】にて
・なし

以上

アイコンは私の嫁イズミさんに描いてもらいました♡


ついったー、はじめました(使いこなせてません
@shiruru_pia
>>>


【しるるの一言】

つかさくんが可愛くて仕方ない今日この頃
http://piapro.jp/tsukasa1124

イズミさんは私の嫁、可愛いんだよ
http://piapro.jp/yuuka2408

二人が私の癒し(/・ω・)/

もっと見る

作品へのコメント2

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    ルカさんhshshshshshshshshshshshshshshshshshsshshshshsh……ハッ!!
    いやあの、別に可愛いルカさんを全力でhshsしたいなんて
    ……思ってますが何k(強制退場


    ルカさんの強さなら無謀も関係ない!!(…はず)
    いざ突☆撃!!

    2012/11/20 23:18:59 From  Turndog~ターンドッグ~

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ルカさんは忙しいので、たこルカさんを抱っこしててください←

    私もそれを思っての、とっつげきー!!←

    2012/11/21 23:34:16 しるる

  • userIcon

    ご意見・感想

    きゃーーっルカさんかわいいっ
    そしてそういうかわいいところに平気で突っ込んでしまう
    カイトさんもその鈍さが憎めませんっ><

    首謀者が誰だかさっぱりなのですが……

    きっとルカさんとカイトさんが
    劇的☆痛快に解決してくれるような
    シナリオをしるるさんは用意しているはz((全力で黙れ

    2012/11/20 20:01:46 From  イズミ草

  • userIcon

    メッセージのお返し

    ルカさんが常識人で、鉄仮面じゃないというのを表現したく……

    というのは嘘で、「かわいいルカさん」を書きたかった 以上


    え、あ、いや……え?
    じ、自信ねっす←

    2012/11/21 23:32:57 しるる

もっと見る

▲TOP