銀の林檎(歌詞)

投稿日:2014/12/29 20:11:16 | 文字数:294文字 | 閲覧数:103 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

利己的でしょうか?
今日の僕に街は友達は役立たない
価値の全く無い人間と空が
視界に映って腐って褪せた(さめた)
あーあ

気付いた またすぐ褪せた(あせた)
1つ残して嫌い
僕の存在意義を呼吸の意味を
与えてくれた君を呼ぶ

また僕の奥底が叫ぶ
運命に拒否された君を描いた
例えば甘いハーレムでも
僕のため息は止まない
あーあ

なぜ君が居ないだけでなぜ滅ぶ?
僕の抱く夢やら笑顔達は
例えば苦い悲しみでも
君が居るならば甘い

僕の奥底が叫ぶ
運命に拒否された君を探した
例えば甘いハーレムでも
僕の欲望は満ちない

あーあ

気ままに自然に言葉と言葉で
綺麗な君と物語
紡げたら素敵

楽しく真面目にクリエイティブな活動を!
ニコニコインディーズ一位獲得「ウォーリーを探すな」

http://www.nicovideo.jp/watch/sm28688977


Twitter @harrururu

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP