書生と夜桜

投稿日:2016/06/23 19:05:53 | 文字数:349文字 | 閲覧数:22 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

http://nico.ms/sm26501954
http://piapro.jp/t/RLu_

大正初めの年、夜桜の美しい春、わたしはあなたに恋をした
たとえ、私の絲が切れてしまおうとも

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
淡い袖に映った あなたの顔は
ただ静かに微笑んでいた
微かな夢 指先に触れたおしべ
風に揺れて移ろう

B1
何のため この瞳は
光を追いかけ、掴むのだろう

S1
窓から見える夜桜は
むせ返るほど綺麗に咲いて
まるでわたしを責めるように
振り子を手繰り寄せてゆく


A2
鮮やかに舞う袂の隙間に見える
白い釦(ボタン)と指に結ぶ
紅い絲と繋がった先のめしべ
空に浮かびきらめく

B2
誰のため この口は
恋を問いかけ、哭いているの


C
もう戻れない 昨日に
置き去りにした夢
解れほつれ、切れそうな絲
あなたに届きますように

LS
窓から見える夜桜は
むせ返るほど綺麗に散って
まるで二人を責めるように
静かに手を結ぶの

ツイッター始めました@ramillllin

【曲募集】の歌詞、よければ拾ってやってください。※作曲前に必ずメッセお願いします。

お手伝いさせて頂いた曲↓
http://www.nicovideo.jp/mylist/43562888

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP