ひとつ星

投稿日:2011/05/04 13:06:20 | 文字数:390文字 | 閲覧数:465 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

思われて泣かれるよりも、徐々に薄れていって小さな思い出になりたい。


・曲募集中です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
僕は今日 旅に出る
まっさらな靴を履き
小さな鞄 ひとつだけ
思い出を詰め込んだのさ

A
君に手紙を書こう
伝えたいことがある
当たり前に過ぎる日々が
宝物なんだ

B
自転車を押してく君の手が
つかんだ空 覚えている
僕らを包み込んだ 春の夜を

サビ
ねぇ 君の心の中
一粒の星になり
暗闇を照らしたいんだ
強い光じゃなく
まどろむような優しい
白い星になりたい

A
ふたりの夢の続き
何度も語り合った
幼かった季節はまだ
永久を信じてた

B
空の色は流れ 君の目に
映るものが変わってゆく
波のように押し寄せる悲しみも

サビ
ねぇ いつか薄れ消える
僕の名と思い出が
今は君を導くだろう
ずっと願っている
誰かのそばで君が
笑える日が来ること

サビ
ねぇ 君の心の中
一粒の星になり
暗闇を照らしたいんだ
強い光じゃなく
まどろむような優しい
白い星になりたい

イラストはボカロ関係の動画・CDで使用可。
加工はご自由にどうぞ。
使用報告は任意ですが、いただけると嬉しいです。

詞はいつでも曲募集中。
頻繁に修正をしているのでご確認をお願いいたします。

整理のために突然詞・イラストを消すことがあります。


・ニコニコ動画であれこれ
http://www.nicovideo.jp/mylist/14855673

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    すごい泣いちゃいそうです!!

    カッコいい歌詞ですね

    2010/05/08 20:36:01 From  花檻すずめ

もっと見る

▲TOP