ミク王子とリン姫様 9

投稿日:2011/05/29 23:51:52 | 文字数:652文字 | 閲覧数:159 | カテゴリ:小説

ライセンス:

9話目です♪
ミクがもう男の子にしか見えないですねww byアンジュ♪ 

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

そこにいたのはスカートをはいた
アペちゃんとリンちゃんだった。
僕がリンちゃんに見惚れていると、
今までマスターにむらがっていたみんなは
次はリンちゃんとアペちゃんのところにいった。

レ「2人ともすっごく可愛いよ!」

ル「リン様もアペ様も美しいです!」

カ「これでやっとリンちゃんのパンチラが…」

メ「おまえは見るな」

みんなは口々に2人を褒め称えた。
しばらくして、みんながリンちゃんのそばを
離れていったのを見計らって僕はリンちゃんに話しかけた。

ミ「り…リンちゃん…」

リ「ミク…」

ミ「スカートすっごく似合ってる…よ」

僕は心臓をバクバクさせながらいった。
うわあ~リンちゃん、その可愛さは反則だろお~(/д\*))((*/Д\)

リ「あ…ありがと…」

リンちゃんは顔を赤らめていった。
キタ━(゜∀゜)━!!

ミ「リンちゃん!!」

僕はそう言って、リンちゃんを押し倒した
…すると突然、後頭部のほうに激痛がはしった。

ミ「いってー!!…ん?バナナ?」

リ「冷凍マグロもあるよ」

ミ「危ないだろ!なに嫉妬してんだよ!?ルカとレン!!」

僕が怒鳴ると今度はバナナの皮がとんできた。
それをかわすと、ルカがいつの間にか後ろで冷凍マグロを片手に
殺気を漲らせている。

ミ「わあーーっ!!」

僕はなんとかその攻撃をかわした。
それからしばらく、レン・ルカVS僕の戦いが何時間も続いた。


…女神様、僕がリンちゃんといちゃいちゃできる日はいつ訪れるんですか。



姉のアンジュと妹のディヤブルで姉妹活動しています♪
ちなみにアンジュはフランス語で天使、ディヤブルはフランス語で悪魔
っていいます。
どうぞよろしくお願いいたします! byアンジュ♪&ディヤブル★

もっと見る

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    ご意見・感想

    よし、ミク、今日から君は男の子d((((((

    スカートをはいたリン…282828282(((変態
    押し倒す…だと!?ミクかわれえええええええ(((ry
    あ、でもバナナで殴られるのはやだなwwww
    やっぱ好きな子をとられると嫉妬するよねwwww

    2011/05/31 19:56:02 From  シベリア

  • userIcon

    メッセージのお返し

    シベリアお姉様メッセージありがとうございます!

    ミ「はい!シベリアさん僕は今日から男として生きてきます!」

    アン「またこいつ…いつのまに…」

    ミ「レンにバナナで殴られるのはスゲェ痛いっすよ」

    アン「こらこら君、なに勝手に話をすすめてんですか」

    ミ「スカートはいたリンたんはかなり可愛くて…」

    アン(ミクが語りはじめてしまったので、黙らせてきます。)

    byアンジュ♪

    2011/06/01 23:21:16 アンジュ×ディヤブル

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP