繋いだ手

投稿日:2011/02/14 23:01:10 | 文字数:543文字 | 閲覧数:114 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

目に見えない絆というような存在を
大人が子供に語りかけるという
イメージで書きました。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夜空を仰ぐと
地球よりもずっと広い
空が広がっている

地面を見ると
僕らを乗せた広大な
大地が続いてる

けれど君と僕を繋ぐ絆は
何処を見渡しても見えない
一体どこにあるのだろうか

多くの人が僕など知らないこの星で
君と出会い手をとったんだよ
たとえ世界が冷たさに凍えても
繋いだその温度だけは温かいから
だから僕は怖気ず未来を歩いてゆける



太陽の光
自分で輝けない月へ
光を注いでいる

月の光が
太陽の光を受けて
僕らを照らしゆく

皆どこかで繋がっているのに
絆の在り処は見つからず
だから人は人を信じている

足元陰り始めてからふと気づくのは
当たり前という名前の雲
その中に隠れかけていた太陽
知らぬ間にも僕を照らしてくれていたと
泣きながらかけがえのない存在思い知る


かけがえのない誰かを想い流す涙
それはこの世界で一番大切なものを知っている

多くの人が僕など知らないこの星で
君と出会い手をとったんだよ
たとえ世界が冷たさに凍えても
繋いだその温度だけは温かいから
だから僕は怖気ず未来を歩いてゆける

有限の命とともにあるその温もり
他に例えようのない心
ありがとうその一言を携えて
あとは想いの大きさ位の強さで
出来るだけ長くその手を握っていたいんだ

歌詞をだらだら書いてます。
なにかあればメッセージを頂ければうれしいです。
ただ今、作曲していただける方を募集中です!!

※アイコンはコラボ『アイコン・ショップ』に参加されている
 絵師のぽろり様に作成して頂きました!!ありがとうごいざいました!!!!
 
 可愛さMAX『ぽろり様作品リスト』
 http://piapro.jp/my_page/?view=content&pid=poro_ri

 素敵なコラボ『アイコン・ショップ』
 http://piapro.jp/collabo/?view=collabo&id=11219

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP