delicateProducer(笑)

投稿日:2016/10/14 22:54:56 | 文字数:595文字 | 閲覧数:245 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

作詞 楓

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


おっと、サービスシーンはここまでだ
高速曲なんてのんびり屋には作れねえ
もって、イントロくらいが終止符だ
だらけふぬけのんびりな歌をさあどうぞ


お前の好きな歌は作れねえ
こんな歌詞しか作れねえ
お前の好きな音は弾けねえ
こんな楽器しか弾けねえ
だけどいつかお前宛の歌で
お前を振り向かせてやる

なんつって


まあそんなことも考えたがあくまでも昔の話だ
今は自己中だろうが自分が楽しむことを第一に
この卑屈で小さな器にあった音楽(ものがたり)を
ほら踊れ歌え笑え底辺様

パッパパラッパパーラパッパ♪

\ヘイ!/


そうだ、どこぞのケーキ屋に並んでる
彩り豊かな商品たちを見つめる目
きっと、俺のなんか眼中にねえんだろうな
ケーキ食って笑うその顔が好きなんだが


お前の好きな味は作れねえ
むしろわさび入れてやろうか
お前の好きな色にはなれねえ
無視も仕方ないようなひでえ色
だけど中身はそうとは限らねえ
ナイフを突き立ててくれ

なんつって


まあそんな病みに似た何かがメンヘラと笑われていても
それは誰か様が勝手に決めた俺のイメージだから気にしねえ
この頭痛にさいなまれる体(がらくた)で
傷すらも気にもしないふりで笑う

はっはっは


何にもやる気起きねえと
なんだかすげえねみいと
グダグダ言ってお前の命日を忘れてた
ダメ人間は今日も泣いては前を向く

お疲れ中。

作詞、動画、絵、utau入力、キャラ、脚本、小説やっております。
湯島結代(ゆしま ゆしろ)です。

よしなに。

現在持病の悪化により創作スピード落ちてます。

オールジャンル書いてますが一応病み歌詞多めなので苦手な方はご注意を。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP