その少女、有罪により。

投稿日:2014/07/03 12:28:50 | 文字数:481文字 | 閲覧数:349 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

その少女、有罪により。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

無菌室の連鎖反応
耳に残るドローンの響き

少女たちは贖罪 求め
禍々しい沈黙 渦巻く

おどけて かこんで
ゆうざい かくていした

右脳の片隅から ささやきが聞こえるの
目を閉じて想像したら またね さよなら
プレゼントを開いて 楽しい夢を見ようよ
気に入らないオモチャは
ゴミ箱に捨てられた


箱庭から飛び立つ小鳥
夢見たまま撃ち落とされる

感染するのを防ぐため
君のことを拒絶してしまう

わらって こづいて
しょけいを しっこうする

右脳の片隅では ほんとは泣いているの?
目を閉じて想像しても わからないよ
プレゼントはつぶれて 中身は何だったの
おめでとうの気持ちは
ゴミ箱に捨てられた


好き:フリをすれば安全だから
嫌い:そうしないと浸食されるから

スケープゴートは私だった
ただそれだけのことなのに

真っ白な空間に ちらり 炎ゆらいだ


右脳の片隅から ささやきが聞こえるの
見ないように こんな現実なんていらない
くすぶり出した炎を 水を含んだ脱脂綿で
大事にそっとふさいで
ゴミ箱に捨ててしまった


聞いてくれてありがとう

ボカロ作品のオケなどを投稿しています。

twitter
http://twitter.com/Tomoya_PB

HP
http://www.polyphonicbranch.com/

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP