パープル

投稿日:2015/06/06 21:03:29 | 文字数:516文字 | 閲覧数:157 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

太陽がパープルな頃に
傷ついた古びた天使
「創作は害となるのだ!」
じゃあ僕はいつもロンリー!

Yeah!
あっそっか、ハッブルがとうに
過去も未来も知ってるんだ
誰よりもね!
だから、生きる意味すらアンダースタンド
言わないでよ...

満月がパープルな頃に
舞い降りた新たな天使
「創作は害となるのだ!」
もう今は君もロンリー!

Yeah!
あっそっか、ラッセルがとうに
神の真理も知ってるんだ
何よりもね!
だから、夢も希望もアンダースタンド
言わないでよ...

やがて枯れゆく七つの海みたいに
驕る亀の夢は無限じゃないから
いつしかいつしかしぼんだ意欲と
過去の日々を連れて僕は老いていく

「創作は害となるのだ!」
じゃあ僕はずっと...

そして気づけば濁った大気圏で
死んだ鳥の群れと朽ちていくだけ
遥かな遥かな海の底まで
偽の夢を連れて落ちていけたらな

まるで太古の一つの国のようにさ
まるで太古の一つの国のようにさ
栄えて滅びる徒労の現世よ
色を欠く器を星で満たして

いつか誰もが腐った亀のように
空を翔ぶ兎に喰われていくから
嗚呼
儚い儚い流浪の人生
何も何もできず僕は老いていく

嗚呼、ブルー...

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP