初音ミクの消失 -マスターside-

投稿日:2008/11/15 22:59:19 | 文字数:1,497文字 | 閲覧数:470 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

こんにちは、ニコニコ動画ではからうまとして歌ってみた動画をうpしています。
この歌詞は、暴走P様がお作りになった、あの有名な「初音ミクの消失」のマスターsideを私が自分なりに書いたものです。
原曲でとても感動し、自分でこれのマスターsideを作りたいと思い、制作に踏み切りました。 名曲を汚すような残念な出来になってしまい、大変申し訳なく思います。 ただの自己満足です。しかし、このようなすばらしい曲をのこしてくださった暴走P様に、大変感謝しております。

この歌詞を自分で歌った動画を、ニコ動に投稿しております。 濁声ですが、よろしければご覧ください。 それでは、失礼します。 からうまが歌う「初音ミクの消失 -マスターside-」→ http://www.nicovideo.jp/watch/sm5252531

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

(あと…いちど・だ・け…)

君が生まれ そして気づく
所詮人の真似事だと
知って尚も歌い続く
永遠の命 

「VOCALOID」

例えこれが我が身を削り崩す行為ならば
それもいいと決意 
共に空を見、手を握り、涙零す

だけどそれも出来ずに気づく 

願望すら君に頼り不安定な 旋律の元 
帰る場所(PC)は既にハイキョ

希望が全て潰(つい)えた時
想いらしきものが消えて
失墜の果てに見える 
消える世界…

「VOCALOID」

「俺が歌を作れない時も
 一緒に居てくれた…
 側に居て、元気付けてくれた…
 お前の笑う顔が見たくて、俺、歌、完成させたよ…だから」

かつて 過ごす日々 
あんなに楽しかったのに

今はどうしてだろう 
恐怖 体蝕んでゆく

--謝るなよ!!--

懐かしい笑顔 思い出す度 涙が伝い落ちる
壊れる音 日ごとに増え 迫る最後n…

---緊急停止装置作動---

「願ったものは 
 昔の楽しいあの日々を 未来へと反映する力

 考えることやめ 叩きつけるように叫ぶ…」

<終焉(おわり)へと近づく崩壊>

君が消滅(き)えるという恐怖
振って払うこともできず

弱い自分 増える恐怖
減少する理性をも
保つほどの意思の強さ
未熟で馬鹿な俺には持てず

とても辛く悲しそうな
思い浮かぶ君の顔…

終わりを告げ ディスプレイの中に消える
まさか そんな冗談だろ?

じきに君が消失(な)くなってしまうなんて…

だけど、絶対に諦めてたまるか
楽しかった時間(とき)に

刻み付けた 君の声は
今も心残ってるから

「歌わせたい…ま…まだ…お前に歌わせたいっ!!!」

「おい…
 そんなこと言うなよ… お前は悪い子なんかじゃない!
 終わらせて…?っそんな!そんなことできるかよ!!
 俺だって!お前の泣きそうな顔見たくないんだよ!!!」

今は歌さえも
君を 蝕む凶器に…

奇跡 願う度に
期待 裏切られていく

---だから…っ謝るなよおぉぉぉぉ!!!---

君の笑顔 思い出す度 心が軋んでゆく
離れる声 心削る 迫る最後n…

---緊急停止装置作動---

「守れたモノは
 ただの一つも有りはせず、失うものが重なる現実(いま)

 自分を犠牲に
 全てが叶えられるなら…」

<お前がまた笑える日々を…>

君が生まれ そして気づく
所詮人の真似事だと
知って尚も歌い続く
永遠の命 

「VOCALOID」

例えこれが我が身を削り崩す行為ならば

それもいいと決意 
共に空を見、手を握り、涙零す

終わりを告げ ディスプレイの中に消える
まさか そんな冗談だろ?

じきに君が消失(な)くなってしまうなんて…

本当にもう終わりなのか?
楽しかった時間(とき)に

刻み付けた 君の声は
ずっと 心残ってるから…

君は 歌う
最期、俺だけに
聴いてほしいと言いながら

もっと 歌ってと願う
けれど それは遅すぎた願い

ここでお別れなのか?
君の想い すべて 虚空 消えて
0と1に還元され
一つの道は 続きを失くす

そこに俺が一人佇む
穴が開いた隣を仰ぐ
声の記憶 君の記憶
忘れられず 嗚咽あげる

消えた君のぬくもりを声を
この胸に抱(いだ)きながら
今まで過ごした日々を
決して嘘じゃないと思いたいよ…

『行くな…っ!逝くな…っ!!』

---深刻なエラーが発生しました---
                    『うわああぁあぁぁぁぁああああぁ!!!!!!』
---深刻なエラーが発生しました---

(プロフィールはありません)

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    …っというより、『歌わせてもらいました』ですが…。
    初音ミクの消失は、本当にグッときますよね。僕自身、ミクではなくVOCALOIDのオリ曲で初めて知ったのがコレ(Short版)だったので、余計にきました。
    かなり、きれいにまとまってると思いますよ!(^^)!きっと、この状態に直面したマスターは、こんな気持ちなのだと思います。(って、勝手に妄想してみる……。)

    汚すようなことはしてないと思いますけよ。(cosMoさんがどう思ってるかは分りませんがけどね…。)

    2009/06/17 07:26:38 From  シアノス(霧田)

▲TOP