似非和ろっく~鏡音レンの世直し番長~

投稿日:2017/06/10 21:23:42 | 文字数:519文字 | 閲覧数:30 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

しょうもない世の中直しましょう

俺様気取りで行きましょう 


何も変わらない毎日に

退屈ばかりを並べてさ

周り見渡せばぬくぬくと

あいつも、こいつも、

そいつも、どいつも
 
仲良しごっこ

誰にも心を許さずに

独りで孤独を決め込んで

誰に頼まれた訳じゃなく

自分で背負った運命掲げて

ドヤ顔番長

朧月夜に涙して

別れを告げたあの日から

届かぬ思いに手を伸ばし

見上げた空は…


泣けてくるほどに青かった

呆れるくらいの日本晴れ

浮き世は辛いねうつけ者

俺様気分を上げましょう


円柱裂いては飛び出した

人生ぶら下げ傍観者

周り見渡せばこんなにも

知らぬが仏の絶景見渡し

ドヤ顔番長


沈む夕日 赤く染め

いつかの街並み懐かしく

くだらぬ仕組みに縛られた

浮世を壊せ


しょうもない世の中直しましょう

俺様気取りで行きましょう

今宵、盛大に打ち上げろ

浮世を照らせよ大花火


時には孤独を受け入れて

眠れぬ夜には涙して

それでも掲げた志

己を信じて前を向け


しょうもない世の中直しましょう

俺様気取りで行きましょう

見ろよ、夜明けが眩しいぜ

掲げた人生 日本晴

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

しょうもない世の中直しましょう

俺様気取りで行きましょう


何も変わらない毎日に

退屈ばかりを並べてさ

周り見渡せばぬくぬくと

あいつも、こいつも、

そいつも、どいつも

仲良しごっこ


誰にも心を許さずに

独りで孤独を決め込んで

誰に頼まれた訳じゃなく

自分で背負った運命掲げて

ドヤ顔番長


朧月夜に涙して

別れを告げたあの日から

届かぬ思いに手を伸ばし

見上げた空は…


泣けてくるほどに青かった

呆れるくらいの日本晴れ

浮世は辛いねうつけ者

俺様気分を上げましょう


円柱裂いては飛び出した

人生ぶら下げ傍観者

周り見渡せばこんなにも

知らぬが仏の絶景見渡し

ドヤ顔番長


沈む夕日が赤く染め

いつかの街並み懐かしく

くだらぬ仕組みに縛られた

浮世を壊せ


しょうもない世の中直しましょう

俺様気取りで行きましょう

今宵、盛大に打ち上げろ

浮世を照らせよ大花火


時には孤独を受け入れて

眠れぬ夜には涙して

それでも掲げた志

己を信じて前を向け



しょうもない世の中直しましょう

俺様気取りで行きましょう

見ろよ、夜明けが眩しいぜ

掲げた人生日本晴

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • 似非和ろっく~鏡音レンの世直し番長~

    by kazuyanaさん

  • 似非和ろっく~鏡音レンの世直し番長~off vocal

    by kazuyanaさん

オススメ作品10/34

もっと見る

▲TOP