春恋歌

投稿日:2019/04/30 22:51:32 | 文字数:433文字 | 閲覧数:67 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

 皆さんおはこんばんにちは!!Sillverです!
 いやー、凄いことに第六弾です!この間は空コンピという物に作詞で参加させて頂きまして。なんと!!CDになったりニコ動の方では知っている方も居るかも知れませんが雨の旅人が曲が付いて動画になったりと色々しました。
 そんな中、今回は既にダークバンドCosmosphereとして活躍されているTatsu_Pさんとコラボさせて頂きました。歌うようなギターソロは必見ですよ!!それに、普段作曲されている物とは違う和風なサウンドも是非、お楽しみください!

作曲・編曲・ギター
Tatsu_P
Piapro URL
https://piapro.jp/tatsuya_p
Twitter
https://twitter.com/tatsuya_p_

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

I白魚の手 掴み損ねて
 貴女は朧月の向こうに隠れてしまった
 儚い 春の宵
 貴女への恋は募るばかり

A1雪残る夜 今だ残る寒さに
 春時雨 人肌恋しくて
 早く春が来ないかと希う
 ふわり梅の花の香り
 貴女はそこに立ってた

B1春告げ鳥の髪
 桃色の頬
 視線が絡み合う
 恥ずかしげな笑顔に
 見惚れてしまったよ

S1春を希い
 恋を 貴女の愛を
 乞いましょう
 どうか応えて
 愛しい鶯
 私の籠に捕らわれて

A2花筵よ 桜咲き乱れて
 春の月 眺めて涙する
 教えてくれない涙の理由
 ふわり梅の花の香り
 何が貴女を悲しませる?

B2髪の艶くすんで
 頬の色褪せ
 視線が合わなくて
 悲しげな笑い顔
 見ていられないよ

S2春はやって来て
 恋を 貴女への愛を
 誓いましょう
 伸ばした手は
 掴み損ねて
 月に隠れてしまった

LS春を希い
 恋を 貴女への愛を
 誓いましょう
 どうか手を取って
 愛しい鶯
 私の籠に捕らわれて

 言葉の楽園、なろう、ツクール、ハーメルン、pixiv、piaproに『Sillver』のハンドルで活動してます。アイコン設定出来る所はTwitterのヘッダー使ってる事多いです。
 おおよそ、言葉に関連する事は色々やってみたい人です。
 ただ、頑張って色々やってみたのですがどうにも作曲能力は無いようです。無念……。
連絡先 Twitter @844eb288e92145e

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP