応募詩【笑顔の花束】[落]

投稿日:2015/11/25 22:46:35 | 文字数:414文字 | 閲覧数:47 | カテゴリ:歌詞 | 全3バージョン

ライセンス:

「せんむ」さんの歌詞募集
「【歌詞募集】ピアノ+4重奏【重音テト】」への
応募詩です。

宜しく申し上げ候。

雪が降ったので急遽季節変更・・・。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A1
壊れてしまいそうな思い
冬の風に吹かれて夕日に溶ける

変えることのできない別れ
したたる雫必死に隠していた


B1
少しずつ積み上げたモノが
音をたて崩れてく


S1
君との日々ひとつずつ拾い集め
今も心温めてる
変わらず在り続けるモノがあるから
私はまた笑顔になれる
「いつの日にか」も笑顔で送りだせたらいいのにな



A2
降り注ぐ粉雪のように
僅かな温もりも奪い去ってゆく

縋る思いで伸ばす温度
君の手に触れていた白銀の道


B2
少しずつこれからの日々を
重ねられる気がした


S2
君はいなくなってしまうけどいつも
愛は在り続いているよ
「いつの日にか」笑顔で君の背中を
押せる私になりたいから
綺麗な花ひとつずつ摘みあげ花束にしよう



S3
君はいなくなってしまうけどいつも
愛は在り続いているよ
「いつの日にか」君の背中を
押せる私がいるのなら
『綺麗に咲いたでしょ?』って花束を君に贈ろう

(・ζ・) A new bud buds by breaking through a classic. w(^w^)w

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP