Scone

投稿日:2012/06/02 07:26:39 | 文字数:231文字 | 閲覧数:61 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

スコーンです。スタバ行って書きました。 部屋の掃除をしてたら発掘した歌詞です。推定で2010年の作品ですね、めっちゃ恥ずかしいうえにオリジナル(英語で書かれた歌詞)がみあたらないという(^////^) 二人で食べましょ

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

甘い香りに誘われて
立ち寄った小さなカフェ
上品な雰囲気のする
静かなシックなカフェ

一つだけ僕は注文した
棚にあった小さなスコーン
独特な香りが特徴の
焼きたての小さなスコーン

窓際のテーブルについて
僕は楽しみに待った
ほら、見てごらん
白い皿に載ったそれを!

一口頬張って
思わず笑顔になってしまう
ふと思ったのはキミのこと
もうキミは食べたかな?

今度ここへ来るときは
一緒に連れてきてあげよう
それから僕は注文する
焼きたての二つのスコーンを!

とっても忙しい和積アリスです。
どれくらい忙しいかと言うと、まあ某らなえ君よりは遥かに。


○作曲します・クラシック出身の点を考慮・POPSかけるように修行㊥


●数学とピアノが大好き・ヴァイオリンも好き・

最近は人様の書いた詞にかちゃかちゃとペンを走らせ曲作りですかね。
楽しいですよ。

作詞は、「m.-Die take2」以降何にもかけてません><
時間がほしい!!!

受験生は忙しくてほとんど発言できません・・・orz



驚愕(前)読んだ人です。九曜!!!!!!←

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP