タイトにいくぜ、女の子/歌詞

投稿日:2017/12/16 23:32:57 | 文字数:412文字 | 閲覧数:1,209 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

とくになし

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

遥か彼方、未来都市
誰もかれもお洒落な街で
根暗はみな殺された
誰も何にもできずに

現れたるは、女の子
この街のルールが嫌いで
手に取るのは赤いギター
ここじゃ大きな音も出せない

駄菓子屋とかレコードの店
この街からは みな消えてく
また消えてく

タイトなリズムで
ポリスメン踊らせたのなら
今からここらすべてが
汚れたライブハウスさ


港はみな塞がれた
出口も見えないこの街で
「それがまともだ、覚えとけ。
命が惜しくなけりゃ」

あれやこれと女の子
この街のルールが嫌いで
「夢は素敵だ、持つべきさ。
だけど趣味でもいいでしょ?」

馬鹿げたリズムで
歪みも上がりはしないな
どこにも逃げ場がないような
呆れたルールブックだ


今から僕らがヘタレなりに声を出すから
少しの勇気でいいから
思い出してほしいんだよ
タイトなリズムで
ポリスメン踊らせたのなら
今からここらすべてが
汚れたライブハウスさ

タイトな

ちょいちょい音楽やってる若造です。
よろしくおねがいします!
イラストの方の技術はクソですが、どうせですからちょろっとは投稿していきます。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

もっと見る

▲TOP