安堵の城

投稿日:2019/04/06 20:53:06 | 文字数:208文字 | 閲覧数:20 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

安堵は傲慢であるという、警鐘のようなもの?
すいません。自分でもよく分かってません(ーー゛)

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

水嵩よ溢れて回れ
安堵安堵
いつの日か
籠るのは異端の賄賂
遠路遠路
間に合わず

苦渋の飴
足枷に
火を打ち波上げ

安堵安堵
忘れ形見棄てては
遠路遠路
届かぬ夢朽ち果て
安堵安堵
愛は傷を抉った
遠路遠路
築かぬ城荒れ果て

忍耐の歪な歓喜
煩悩煩悩
何処にある

贖うか
忘れるか
道筋の反旗

安堵安堵
道は此処に崩れて
遠路遠路
手に溢れた傲慢
安堵安堵
木々は風に吹かれず
遠路遠路
枯葉は修羅に消えた

作詞をします。稚拙な詩を書きますがどうかよろしくお願いします。歌詞の解説などは小っ恥ずかしいので基本しません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP