平行線

投稿日:2013/06/04 22:19:58 | 文字数:522文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

ニコタでのリクエストによる作品。

イ短調

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

1平行線交わんないどうせ
白々しい間の空気
所詮侵害の手も足も出ない
隠し事もおもいのまんま
平行線交わんないどうせ
隣同士並んでも
それは障壁があるような
侮辱もおもいのまんま

しかし

平行線は重なった
紙一重に重なった
すぐにまた離れて重なった
上からはそう見えた

2平行線どうなったんだ
どうでもいいと罵声が飛ぶが
横から見たらどうだった?
磁石みたいだった 

あぁ

平行線は交わんない
一体には交わんない
加速を加えようが関係ない
だからそうなんだ


3平行線あれとおんなじだ
相容れないアイツと俺の
所詮負け犬と呼ばれし者の
平行線の戦い
同じ世界で線は走る
平行、垂直、放物、あとなんか
俺は今まで見たことない
ずっと並んで走る線を

そうさ

平行線は交わんない
同じ線に沿っては交わんない
人間に限った話じゃねぇ
全てに共通だ

あれが無いこれも無い
「こっちにも無いそっちはどうだ?」
「こっちには無いそっちにもないなら」
『きっと線上に』

あぁ

平行線は重なった
一体になろうとした
平行線は頑張った
一体になろうとぶつかった
平行線は交わんないが
一体になろうとした
平行線はぶつかった
存在証明の代わりに

だいぶ前に買ったミクちゃんを活用してなかったので、少しずつ作品投稿していければと思います。社会人一年目です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP