強がり、寂しがり、はじめての気持ち

投稿日:2017/01/16 23:53:21 | 文字数:608文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

自分の思うがままに…思ったことを歌詞に出来る
だから作詞って凄いですよね
この歌詞を気に入るような方や共感するわーなんておっしゃる方が
いらしたら是非とも一緒にお酒をみたいものですw

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ずっとひとりだと思っていた    ずっとひとりだとおもっていた
ひとりでも平気だよってね     ひとりでもへいきだよってね
強がっていたんだ         つよがっていたんだ
ずっとひとりだと思っていた    ずっとひとりだとおもっていた
寂しくなんてないよってね     さみしくなんてないよってね
強がっていたんだ         つよがっていたんだ

君に心を触れられてから      きみにこころをふれられてから
気付かされたこの気持ちにね    きづかされたこのきもちにね
戸惑っていたんだ         とまどっていたんだ
君の心に触れたいなんて      きみのこころにふれたいなんて
誰かを支えたいだなんて      だれかをささえたいだなんて
はじめての気持ちだ        はじめてのきもちだ

今までは一人でも平気だったよ   いままではひとりでもへいきだったよ
でもね今は違うみたいなんだよね  でもねいまはちがうみたいなんだよね
君と出会ってから欲張りになった  きみとであってからよくばりになった
君を独り占めしたいと思ってる   きみをひとりじめしたいとおもってる
昔の僕から想像つくかい?     むかしのぼくからそうぞうつくかい?
オカシイだろう?僕もそう思うよ  おかしいだろう?ぼくもそうおもうよ
でも愛してるんだ心から君を    でもあいしてるんだこころからきみを

絵を描くことと作詞メインです
歌も歌うのは好きです

歌ってみたコラボ大歓迎です
MIX依頼もして下さったら練習したいので全然大歓迎です
エンコ依頼大歓迎です
絵の依頼は下手でもいいのでしたら描きます

気軽にメッセください(`・ω・´)

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP