ドライフラワー

投稿日:2021/01/23 20:28:13 | 文字数:485文字 | 閲覧数:88 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

最後の五行が好き。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

可愛らしい花咲いたから
摘んで君の部屋に飾ろう
赤と白と黄の色の
名前も知らないこの花を

斑塗りつぶした
不安ごと消した
いつからだったか
君まで居なくなってた

立ち止まろうとした
時は既に遅くて
見せたいものが
聞かせたい音が
僕の中だけで消化して
静かに、そう静かに
小さくなっていった

いつか並んで撮ったよね
向日葵と笑顔の写真
視界に映らなくなったら
君からも僕は見えてない

マーブル模様した
心感染(うつ)されて
涙溢れてた
時間ごと流れた

歩みを止めていたのなら
振り返り手を出したなら
好きだった顔が
愛しかった声が
僕の隣に咲いていて
「よかった」なんて
気づけないまま笑えた

悔やんでも
悩んでも
僕以上に辛かった
君は萎んで
それに怒って
枯れるまで泣かせてたね

歩みを止めていたのなら
振り返り手を出したなら

立ち止まろうとした
時は既に遅くて
見せたいものが
聞かせたい音が
僕の中だけで消化して
静かに、そう静かに
小さくなっていった

遠くに去る背中に
何気なしに呟いた
「愛していたよ」
「今更」と笑う
君は一番に綺麗だった

失恋・片想いの歌詞多め。
投稿した歌詞は常時、作曲募集
元ピアプロ名闇猫R

上手い下手とかじゃなくて、自分が書いた文章が好き。なので私は書く。他の、私の文章が好きな人と出会えますように。

※考えながら書く→読み直しなしで投稿のため、誤字脱字等は気づき次第修正

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/29

もっと見る

▲TOP