吝嗇

投稿日:2020/10/25 20:04:58 | 文字数:315文字 | 閲覧数:27 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

息を吐く その度に
死にたいなんて思っていた
最期にやりたいことは無いんだと

夢がひとつ あったのさ
他の誰にも言えないもの
だけど叶わないのは僕のせいなの?

そんな世界に生きてくなんて
どうも僕には難しすぎて
何も言えない 言いたくない
いつか離れていくから

苛まれた生き方に
優しい声が響いた
僕が僕でいることでいいんだと

そんな言葉を疑うばかり
どうも僕には分からなすぎた
誰もいらない 信じたくない
もう何回も疲れたよ

僕が僕でいるだけで
沢山の人に嫌われて
僕は僕でいられない
もうどうにもなってしまえ

そんな世界に生きてくなんて
どうも僕には難しすぎて
何も言わない 言えないよ
もうさよならは済ませたから

ご閲覧ありがとうございます。
何かございましたら、メッセージの程をよろしくお願い致します。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/27

もっと見る

▲TOP