終焉の道化師

投稿日:2011/10/18 22:12:02 | 文字数:594文字 | 閲覧数:135 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

救いたかったのは、何?

10/18 2番の詩を結構改変。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

満月の夜は二人で 抜殻の世界切り裂く
七色に光る破片は 暗黒彩る星飾り

誰もが皆幸せになる
物語なんてないの
叶わぬ想いは人を
傷つけてばかり

哀しみ砕くその為に
私達は誓った
真実も嘘も愛さえも
全て壊して白にして
振り出しに戻しましょう
直せないのなら

同じ顔同じ声で 私達は笑う
世界が上げる終焉の断末魔
残酷だと言うのなら その理由を聞かせて
醜く歪んだ偽りを語って
作り直さなければ救えはしない


満月の夜は二人で 虚構の世界切り裂く
赤色の切先は 運命を超えた必然

誰か一人が不幸になる
物語などいらない
届かぬ願いは人に
魔物を生んだ

悲劇の幕下ろす為に
私達は背負った
真実も嘘も愛さえも
全て燃やして灰にして
振り出しに戻りましょう
直せない、だから

同じ顔同じ声で 私達は嗤う
世界が望む終焉の断末魔
滑稽だと言うのなら その理由を聞かせて
褪せた言葉重ねこの傷を癒して
縋れない祈りでは救えはしない


世界の悲鳴が 私の悲鳴が
醒めない悪夢によく似てる
月亡き夜は 私に耳打ち
世界が望んだ? 私が望んだ?

"アナタハ、ヒトリキリ"

同じ顔同じ声が 一つに重なって
私は演じる終焉の道化師
愚かだと憐れむなら その理由を聞かせて
目隠ししたその瞳で見つめていて
縋れない祈りでは救えはしない
作り直さなければ救えはしない
夢物語は何も救いはしない

詩を書くのが好きです♪
思いつくがままに書いてます~。

ボカロ動画以外での絵・詩のご使用はお控えください。

twitter↓
http://twitter.com/tukitowa

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP