<KIMIGATAME>

投稿日:2011/03/04 17:46:44 | 文字数:554文字 | 閲覧数:63 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

『君がため 惜しからざりし 命さへ
        ながくもがなと 思ひけるかな』

藤原義孝 (百人一首50番)より

***********************

一人『君がため(ry』祭第2弾。(笑)
詳しくは、一つ前の投稿を見てください。

祭と言っても、多分これで終わりです。
前回が古風で、今回が現代風。
分かり難いですね・・・すみません^^;

タイトルは、同じ<君がため>じゃつまらないので、ローマ字に←
なんかもう、色々弄っちゃってください。
改変自由です。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 





<KIMIGATAME>




恋をしました 淡いピンクに見える 
桜の木の下で 君に恋をしました
遠くで眺める 君が笑うのを
声はかけられない 臆病者

この恋を叶えたい 隣で笑いたい
もし君と話せるなら この命さえ捨てられるだろう


君がため僕のため 色づくこの想いを
伝えるために今行くよ 

花びら散るかみ締める 君のその笑顔を
笑い合う僕たちの上に 桜は咲く




雨が降りました 春の花を散らしている 
桜の木の下の 僕らに雨が降りました
目の前に見える 君の短い髪を
触れることが出来る 幸せ者

一緒に居ることが いつまでも続くことが
今、僕が思っている 生きることへの喜びなのでしょう


僕がため君のため モノクロな世界で
静かに二人で抱きしめる

悲しさも嬉しさも 共に分かち合って
笑い合う僕たちの向こう 虹は架かる



君と居れるならば 命なんて惜しくないと思っていたけれど
話すたびに触れるたびに 心の中満たされて
君を愛する為に 『永遠に』と・・・
(君がため惜しからざりし命さへ ながくもがなと思ひけるかな)




Ah…
君がため僕のため 色づくこの想いを
伝えるために今行くよ 

花びら散るかみ締める 君のその笑顔を
笑い合う僕たちの上に 桜は咲く

鏡音家の双子が大好きな学生です。

基本的にはテキストしか書けません。
でも、イラストも描くのが好きです。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/26

もっと見る

▲TOP