Flying junction

投稿日:2014/07/11 01:23:00 | 文字数:536文字 | 閲覧数:98 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

夕暮れに消える街を紅く染め上げてゆく
サヨナラも告げないまま宵も繰り返す

take…to hart  何時でも
見えない君と綴る過ごす場所へ
孤独のせいにしてなぞる指先は

繰り返す日々の奥に潜むくだらない信条
明けない涙の続きよ明日もまた逢うから
思いもしない気持ちを放つつぶやきの心跳
現の世に背を向けて少し寂しいから

知らない空の下で過ごす記憶の欠片
留めて繋ぎ止めて覚めて繰り返す

take to flight  何時でも
慣れない世界の果てに求めても
辿り着けないと風が囁いてる

とどまる事を知らない愛の安売りと偏重
満たされない心の像を塗り替えて魅せるから
限られた時の中で告げる止めどない心情
ありふれた言葉避けて笑みを浮かべるから

例えば信じる事さえも許されない希望も未来も
超えて行けるなら黄昏鳥よさらば

夢の続き見ようとして足掻いて折れそうになっても
手放すなんて出来やしなくて
揺れ動く心に嘘を突き付ける

見えない君とその場所で孤独を盾にして綴る
僅かな希望に愛を添えて繰り返し呟くよ

繰り返す日々の奥に潜むくだらない信条
明けない涙の続きよ明日もまた逢うから
思いもしない気持ちを放つつぶやきの心跳
現の世に背を向けて少し寂しいから

twitter http://twitter.com/#!/yume_kakeru

メールのお問い合わせはこちらにお願いします↓
yumekakerup@gmail.com

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP