愛情欠乏症

投稿日:2020/04/07 22:09:49 | 文字数:477文字 | 閲覧数:62 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

応募作品です。

愛に飢え、夜の街を歩く女の子をイメージしました。
よろしくお願いします。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

「愛情欠乏症」


愛情の 余りを
漁(あさ)っては 満たした 胸の空腹

清々(すがすが)しすぎる空が 私を拒絶している
行き交う人が持ってる 幸せ行きの切符 頂戴


愛なんて言葉は 毎度(ずっと) 毎度(ずっと)行方不明
「愛してる」って行為を 幾度(いくど) 幾度(いくど) しても無意味
期待しない 期待したい 今度こそは今度だって あぁ
只(ただ) 只(ただ) 壊れるまで 抱いたなら 置いてってよ


潰されたアルミ缶は元通りにならない
生まれ変わったって誰だかわからない

来世で見上げる空は 私に馴染(なじ)む色かな
お天道様(てんとうさま)の下 思い切り空気を吸いたい お願い


愛なんて言葉を 毎度(ずっと) 毎度(ずっと)待っているの
「愛してる」って行為は 何時(いつ)も 何時(いつ)も 苦しいだけだから


愛なんて言葉は 毎度(ずっと) 毎度(ずっと)行方不明
「愛してる」って行為を 幾度(いくど) 幾度(いくど) しても無意味
愛を頂戴 愛を頂戴 ほんの少し一握りでいい
只 只 壊れるまで 抱いたなら 置いてってよ

(プロフィールはありません)

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP