輪廻数エ唄

投稿日:2012/08/27 15:37:23 | 文字数:551文字 | 閲覧数:64 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

零壱弐参 肆 伍陸

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

知らぬ存ぜぬ神隠し
手の鳴る方へ早歩き
空は夕闇今何時?
縮緬模様の雨が降る

動く筆なら既に壊
発す言ノ葉はさらに凶
空は夕闇今何時?
心模様も悪天候

さあ詠おうか 摘んだ彼岸花その無常
さあ詠おうか 高らかに

零壱弐参肆伍陸
数えて数えて 君の所へ
幾つ幾つ 幾千万
足元広がる石畳

不可思議無量大数
数えて数えて 一眠りして
幾つ幾つ 幾星霜
掌掠める月明かり


触らぬ神に祟りなし
指きりげんまん針千本
空は夕闇今何時?
唐草模様の雨上がり

動く筆など既に無い
発す言ノ葉はとうに法螺
空は夕闇今何時?
心孤独に此処あらず

さあ詠おうか 枯れた彼岸花その無常
さあ詠おうか 朗らかに

零壱弐参肆伍陸
数えて数えて 君の所へ
幾つ幾つ幾千万
足元広がる石畳

不可思議無量大数
数えて数えて 一眠りして
幾つ幾つ 幾星霜
掌掠める月明かり


駆け足小走り「どちらまで?」
解れて縺れて「あちらまで」
叫んで 溺れて また一廻り


零壱弐参肆伍陸
数えて数えて 君の所へ
幾つ幾つ幾千万
足元広がる涙痕

陸伍肆参弐壱零
教えて教えて 君は何処(いずこ)に
幾つ幾つ幾つだって
足元広がる常の闇

不可思議無量大数
数えて数えて 不眠不休で
幾つ幾つ 幾星霜
両手は未だに空のまま

詩を書くのが好きです♪
思いつくがままに書いてます~。

ボカロ動画以外での絵・詩のご使用はお控えください。

twitter↓
http://twitter.com/tukitowa

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP