(亜種注意)欠陥品の手で触れ合って 9 『Sangue』

投稿日:2009/05/14 22:39:34 | 文字数:195文字 | 閲覧数:606 | カテゴリ:小説 | 全2バージョン

ライセンス:

欠陥品の手で触れ合って9話、『Sangue(サングエ)』をお送りいたしました。
今回の副題は『血潮』です。帯人の願望に出てくる紅と、凛歌の精神の傷口から流れ出した紅。

まずは皆様すいません、ヤンデレ具合、出血具合、えろっち具合、マズいようなら修正いたします。(でも、書いててすっごく楽しかった)
多分、このライン以上ヤンデレることはないはずなので、なにとぞご容赦を!!(ジャンピング土下座+平伏。お好みならメイド服で「申し訳ありませんご主人様!」までOK)

それでは、乱文失礼いたしました。
この回で皆様に見捨てられず、次回もお付き合いいただければ幸いです。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

今回はこれまでにないほど

・激烈ヤンデレ(寧ろ病んでる)
・とっても暗い
・微妙に残酷表現あり(?)
・微妙にえろっちい表現あり(?)

なのでワンクッション置きます。
上記が大丈夫だよ!あとでクレームつけないよ!違反報告しないよ!
な方のみ、先にお進みください。
それ以外の方はバックプリーズ!
もしくは、ウィンドウを閉じてくださいまし。

大丈夫ですね?それでは、先にお進みください。

日々妄想を文章にしています。

妄想・・・いえ、想像たくましいです。

甘やかされるよりは甘やかしたい人(だと自分では思っている)



(追記)
約一年ぶりに活動再会という名の復活を果たしました。
以前のような更新ペースは守れないかもしれませんが、見捨てないで下さると嬉しいです。
無言で消えて、申し訳ありませんでした。

もっと見る

作品へのコメント3

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    その他

    >フォルトゥーナ様
    コメントありがとうございます。
    とりあえずこれで鼻血を拭いてくださいまし(保湿ティッシュ差し出し)。
    ニヤけていただけましたか♪
    強制終了した後で、次回もお付き合いいただければ幸いです。


    >桜宮 小春様
    お初にお目にかかります、アリス・ブラウと申します。
    テンション高いですね♪
    とりあえず鼻血拭きにどうぞ(二つ目の保湿ティッシュボックス取り出し)。
    このヤンデレを表現する間、「これってUPしてだいぢょーぶ?ってか、引かれない?」とずっとゴロゴロしておりましたので、そう言っていただけると嬉しいです。
    これからも、お付き合いいただけると幸いです。

    2009/05/15 22:11:21 From  アリス・ブラウ

  • userIcon

    ご意見・感想

    はじめまして、桜宮といいまsぴひゃああああああ!!!!
    ごめんなさい!変な反応してごめんなさい!
    凛歌が大好きすぎる帯人がもう、もう・・・あれ、何だろう、鼻血が・・・←
    私もこれくらいのヤンデレとによによを表現できたらいいんですが・・・orz

    初コメなのに調子に乗ってすみませんでした。
    これからも頑張って下さい!

    2009/05/15 21:56:49 From  桜宮 小春

  • userIcon

    ご意見・感想

    ぐぁっは!!!(鼻血)(←自重)

    ここここれは……!!萌える!!
    ヤバい、ニヤニヤが止まらんです!!(>∀<)ノシ
    特に最後のあたりg(ry

    ……もう……駄目……。(強制終了)(←ぁ)

    2009/05/15 08:34:28 From  氷雨=*Fortuna†

▲TOP