徒爾アンビバージュ/Futility Ambivage

投稿日:2020/02/28 14:42:01 | タイム/サイズ:07:44/(16,428KB) | 閲覧数:372 | カテゴリ:ボカロ楽曲 | 全2バージョン

ライセンス:

曲名は「徒爾(いたずら)アンビバージュ」と読みます。

作詞:雪凪様

カード
イラスト0

+ 追加
PLAY

a
震える指で君に触れた
甘い孤独が染み込むように
灰色に広がる世界の滸(ほとり)で
形もなく生まれて失われる
その実りたちに 強がりに
囚われて踊るよ

b
僕等はみんな等しく 誰かを待っているんだ
過去よりもずっと前に 未来を想う先に

c
物語の中で 僕はただ勇敢な
嗚呼 戦士であれと夢をみていた
痛みを忘れることなんて
怖くて出来やしないはずだよ
誰かを憎むほど命は アンビバージュになる
成し遂げたことは 生きることくらい
こんな僕を許しはしないで
ほとほどの身勝手さが眩しくて
目を細めた

a
奏でる音が僕に触れた
弱い動きでこちらを見た
虹色に蠢く世界を恐れて
街に残る余白をそっと埋めた
ただ縋りたくて モノクロは
モノクロでいいのに

b
僕等がつけた名前に いくつ命は宿るの
殺して育てて捨てて 朝日の色に変わる

c
物語はいつも終わりまで見えなくて
嗚呼 鏡の中へ崩れて消える
音色を忘れることなんて
辛くて出来やしないはずだよ
誰もが優しさを知るたび アンビバージュになる
褒められたことは 黙ることくらい
窓をひらく覚悟も出来ずに
造られた「人並み」に追いつけず
足を止めた

d
…幼い君が震えるその手で
鍵(けん)に触れ きらめいたとき
この世で一番強いものが
何かを気付かせてくれた
さあその恐れ慄(おのの)く眼で
弾いてごらんよ 真夜中から…

a
震える指で君を弾くよ
君の気持ちに触れさせてよ
灰色に広がる世界の滸で
それでもまだ闘う意味を知った
その実りたちに 強がりに
囚われていたいの

b
僕等はみんな等しく 愛に呼ばれているんだ
淀んで滲んで褪せて 朝日の色に変わる

c
物語の中で僕はただ臆病な
嗚呼 獣を隠す夢をみていた
痛みを忘れることなんて
怖くて出来やしないはずだよ
誰かを許すほど命は アンビバージュになる
ただひとつ今を生きることくらい
こんな僕を愛してほしくて
ほどほどの身勝手さで
透明な音を染めて

もっとみるLyrics by 雪凪さん

作品へのコメント1

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • userIcon

    使わせてもらいました

    初めまして!雪凪と申します。惚れたので詞を応募させて頂きます。
    「アンビベ」https://piapro.jp/t/rkqz
    一切をご自由にお使いください( ´ ω ` )

    2019/11/25 00:26:31 From  雪凪

オススメ作品10/32

  • HAKOBAKO PLAYER act2

    by アゴアニキさん

  • alive

    by 市瀬るぽさん

  • ハッピーバースデイソング~世界が迎えたひとつの旋律~(幻の全力お祝いフルVer.)

    by まいけーさん

  • Empty(仮)

    by だすけさん

  • ハウトゥー世界征服(inst)

    by Neruさん

  • 右肩の蝶(鏡音リン)

    by のりぴーさん

  • ロストワンの号哭(inst)

    by Neruさん

  • 地獄のハロウィンダンスフィーバー

    by ブリザード吹雪さん

  • 悪ノ娘【リマスター版】

    by mothy_悪ノPさん

  • 夢みることり

    by はややさん

もっと見る

▲TOP