タツノオトシゴ

投稿日:2019/11/17 00:38:06 | 文字数:747文字 | 閲覧数:10 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつもより今日は曇り空だしな
気付かないふりしてふさぎ込むの
なぜ今日も僕は息をしているのかな
自動的に溺れればいいのにな
呼吸ができない 忘れてしまえばいい
タツノオトシゴのように生きれればいい
なぜ今日も僕は歌を歌うのかな
擦り切れるほど生きていやしないのに

いつか全て終わるときにあなたの背中をつついてみたい
愁いを弾くその眼に爪を立ててみたい

ほらぷかぷかぷかぷか浮かぶ悲しみを笠に着れば
いつでもあなたの声が聞こえたようで
そっと耳を塞いだ それだけだ

あなたまで あからさま はらはらり と
ぼくらまで どこへゆく ほろほろろ と


もう何もかも考えられないほど
不安なことが続いてる日々でさ
足を失くして 最低なフォームで
緩やかに心臓を動かしている
呼吸を止めたい あなたになりたい
くだらないことだと割り切れればいい
なぜ今日も僕は眠ってるのかな
痛みと知ってても嘘くさいのに

あらまほしき言葉さえ落ちてくるように願っていたい
広くて狭い海の底で高を括っていたい

ほらぴかぴかぴかぴか踊る切なさを裏切ったら
なぜだか頭を揺らす怪物がいて
そっと夢を閉じた 「元通り」

とけだして ながれゆく どろどろり と
はじけとぶ ゆめをみる らるらりら と

捨てたものに祈りを捧げるほど
気味の悪い心が溢れてく
余所見をする間も与えられぬほど
素敵なショーにどうぞ異論をもうそろそうしようよ


ほらぷかぷかぷかぷか浮かぶ悲しみを笠に着れば
いつでもあなたの声が聞こえたようで
そっと耳を塞いだ それだけだ

あなたまで あからさま はらはらり と
ぼくらまで どこへゆく ほろほろろ と

とけだして ながれゆく どろどろり と
はじけとぶ ゆめをみる らるらりら と

オリジナル曲を作ります 和食がすきです

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
  • タツノオトシゴ

    by パルモカさん

オススメ作品10/25

もっと見る

▲TOP