【歌詞】流れ星が輝く夜空に

投稿日:2020/04/25 06:40:39 | 文字数:611文字 | 閲覧数:137 | カテゴリ:歌詞 | 全2バージョン

ライセンス:

発音が聞き取り辛い場所があるかもしれませんのでこちらに置いておきます。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

いつも綺麗に流れてゆく流れ星一つ
あの日みたいな空を今も忘れられずにまた夜を待ってる
あの夜は今まで見た事のない星空で
それを思い出すと急にそこへ駆け出して 空見上げていた

そこにはたくさんの星が 輝いては消えてゆく
あの時の情景が今目の前に広がっていた
ふと上を通り過ぎる 流れ星の煌めき
何故か涙が一つ流れ落ちて いつの間にか泣いていたよ

小さな頃に見てた流れ星は凄く光ってて
それは一瞬きらりと輝いてあっという間に消えた
あの頃星は瞬いたら消えてしまうと
思っていたけれども 今は燃え尽きてゆく事知ってる

星が瞬いた一瞬 願い事を託すとそれは
叶うというけれどそれじゃ一瞬過ぎて間に合わない
この先幾ら地上に 流れ着くのか分からないよ
それでもその一瞬 目にする事出来たらいいのに

他の人達はみんな流れ星なんて見ないと言い
一人ぼっちで流れ星を見るのは慣れてきたけれど
あの輝いた空をまた見る事できる そう思った
この空の何処かで今日もあの煌めきが夜空 駆ける

あの輝いてた世界は 変わらず希望くれた だから
いつかその先にある一番星を目指し進んでく
見上げた空に一筋の光が流れていた
その煌めきに追いつきたくて今すぐに 走り出していた

そこにはたくさんの星が 天の川になって輝く
夢だった情景が今目の前に広がっていた
ふと上を通り過ぎる 流れ星の煌めき
その光に願い託して ずっと彼方の空 見つめていた

【自己紹介】
お初の方は初めまして、僕をご存知な方はこんにちは。
気ままに作品作りをしている鈴木テツノリです。
何かありましたらその際はお気軽にメッセージにてどうぞ。
アイコンはCHARAT GENESISで作成。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • 【結月ゆかり】流れ星が輝く夜空に

    by 鈴木テツノリさん

▲TOP