ヒヨコ

投稿日:2009/04/04 00:57:18 | 文字数:515文字 | 閲覧数:52 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

これまた1年ほど前のものを引っ張ってきてみました><
なかなか文字数合わせてて頑張ってたなー自分(笑)

人生って一本の道みたいなもんで、
それが色んな人や動物や、その他全ての物事の「それ」とくっついたり分かれたりして、世界は成り立ってるんじゃないでしょうか。
それは最初から全部決まってる「運命」的なものなのかもだけど、でもとにかく、道が繋がってる間は一緒に歩くんですよ。きっと。
でもいつの日か道が分かれる時が来て、その分岐点まで歩いてきた時に、お別れってものをしないといけないんじゃないかな。

そんなことを考えてた頃に書きました。

ちょっとメルヘンな森の世界風。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

ある朝野道の真ん中に
小さな卵が落ちました

殻の中から周りを見れば
どこまでも続く細い道

ひとりぼっちがさみしくて
零れた涙は花になり

眩しい光に目をやれば
大きな蒼空がありました

ある日道の交わる場所で
君と僕は出会いました

僕は君といついつまでも
一緒に居たいと言いました

顔上げた君は少し笑って
僕は幸せを知りました


いつのまにか僕には数え切れぬ支えがあって
その力が永き道の上で僕に翼をくれた


分かれ道でうつむきながら
「さよなら」と君は言いました

悲しくて落ちた涙を
君はそっと拭いました


さよならは言わないで
たとえこれが最後の夜でも
君と歩いた儚き道の上で
僕は歌うよ song for you

この夜が明けるまで
君の傍で最後の祈りを
君と過ごした儚き時の中で
僕は歌うよ song for you


あれから時が経ちました
道の終わりが見えました

蒼空は変わらず大きくて
穏やかな風が吹きました

ひとりぼっちがさみしくて
零れた涙は花になり

僕の背中を押しました

僕は小さな翼広げ
高く高く昇りました

あの日僕に笑顔をくれた
君が見える場所探して

もう一度会えると信じて

はじめまして!YOU-eと申します(・∀・)!
どうぞよろしくお願いします^^


★コラボのお知らせ★
SOUND PARFAIT(サウンドパフェ)⇒http://piapro.jp/collabo/?id=11563
の管理担当、作詞・作曲の活動をしています!

バンドサウンドからピコピコ系まで幅広くやっています!
「甘い物が好き!」、そんな方は是非一緒に活動しませんか(ノωノ)
お気軽にご連絡ください^^


マイリス⇒mylist/11849224
mixi⇒http://mixi.jp/show_friend.pl?id=20744417
バンド⇒http://10.mbsp.jp/BOR/



FenderJPNのジャズベ
Bacchusの5弦
Pedullaの8弦
が相棒です

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

オススメ作品10/28

もっと見る

▲TOP