Cat Quartet

投稿日:2012/03/18 18:43:22 | 文字数:319文字 | 閲覧数:133 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

猫四重奏。です。
Mewの落ち着いた声色に合いそうな曲を作っていたら
こんな風になりました。
捻りの無い曲です。
歌詞の中の「赤い」は単に痛くて肌が赤くなるって意味なだけですよwww

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 


猫が舐めた傷の跡が痛みを歌う
爪を立てて抓る左手首は赤い
何も思考止めて空を眺めてみたんだ
爪を研いだ木の根痛々しく残った

青い空 白い雲
黒い毛並みの猫
気まぐれでキレイ好きで
うっとおしく狂おしい

息苦しいのはきっと気のせいだ
誰も居ない世界は楽なんだ
でも猫は寂しがり屋で寒がりで
ぬくもりくれる人達はご主人様。

猫が舐めた冷えたミルク注ぎ込み
遠慮がちに話す心見え透けて
勘に冴えて情に鈍く野生の猫
視線合わすだけで逃げた怖がり屋

軽い声 重い顔
淀んだ空気包む
重い音 軽い物
欲しくて要らなくて

息苦しいのはきっと気のせいだ
誰も居ない世界は楽なんだ
でも猫は寂しがり屋で寒がりで
ぬくもりくれる人達はご主人様。

こんにちは、あげはです。
ゆるゆるペースで作曲をしています。
現在高校2年。
楽器経験はトロンボーンとピアノ、両者現在進行形。
色んなジャンルをかじりつつ、
スキルアップしていきたいです。

Twitter ID:AgehaPia13

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

▲TOP