Aqua marine

投稿日:2020/02/06 17:48:13 | 文字数:460文字 | 閲覧数:92 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

海の底には樹脂の雪が降ります
誰もそれを止めようとはせず
宙ばかり見ています
火星に行くより
地球を綺麗にしたほうが良いと思うんだけど
そうしないのは
ゴミ集めにお金を使いたくない
セカイの都合だね

そんな歌

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

Aメロ
雨の降る水槽の中
魚達 泳ぐ空白
何処にもさ 出口はないと
真珠吐く 阿古屋貝達
今日も引き千切られている
君は言う「残酷ね」って
愛おしく この残酷な
セカイ

サビ1
銀の河 瞬いた夜空に
夢の華 騒いでる洗礼
海底の 雪を食べ候
飾りのよう 熱で遊ぶ者よ

Bメロ
僕達は 神様に 成れないのに
不完全 引きずって 天を仰ぐの
明日の朝が来るよ そう言いながら

Aメロ
水巡る 大地と空
清浄な 未来は来るの?
逃げ出した 大人達には
観えないの 聞こえないのだろ
言い訳を 並べながら
目を閉じて 耳ふさいでる
「当たり前」を食べて来てた
セカイ

サビ2
青い花 夢を見ていたのか
空色に 大地を飾ること
僕達に 見る権利はないね
守る義務(こと) 諦めたのだから

死んで逝く セカイ集めるだけ
標本を 作り壊すばかり
見つめない 深海の雪には
甘い蜜が無いからなのかな

Bメロ
僕達は 神様に 成れないのに
不完全 引きずって 大地見下ろす
夢ばかり見てるのは誰なんだろう

降る雪は 樹脂の味

主に作詞作曲を行なっています。
曲調はパンクロック?
動画をたくさん作ろうと言う活動を始めたうえで、
みなさんの美麗なイラストを借りれたら良いな…。
と思ってのこのこと参りました。
使用ボカロは、初音ミク、GUMI、IA、Mew。
アイコンを鏡音君から変えました。

段々ピアプロと言う文化は分かってきたけど、
未だに説明文に何を書けば良いかよく分かっていません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP