優しくて、優しくて

投稿日:2019/10/23 01:09:11 | 文字数:483文字 | 閲覧数:254 | カテゴリ:歌詞

ライセンス: この作品にはライセンスが付与されていません。この作品を複製・頒布したいときは、作者に連絡して許諾を得て下さい。

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

A
頬を撫でる風に
そっとまぶたを閉じた
あの頃のまま何も変わらない
あなたが笑っている
B
時間は戻らないことを
痛いほどに知る
あなたを追いかけて
傷ばかり重ねた日々
S
あなたに追いつけない僕を
そっと突き離した手は
震えてなんていなかったのに
どうしてか僕は気づいてしまった
あなたはいつまでもどこまでも
優しいあなただった

A
夜を照らす月は
あなたに少し似ている
もの寂しさに熱くなる喉を
どうやって誤魔化そうか
B
命の大切さなんて
気づくこともなく
あなたの強い手に
ただ守られていた日々
S
あなたに背負わせた僕を
そっと包み込んだ手は
震えてなんていなかったから
どうしても僕は信じてしまった
あなたはいつまでもどこまでも
そばにいてくれるって

C
どうしてだろう
もう風は止んだのに
月の光も見えないのに
あなたの温もりを思い出す
あなたの優しさを思い出す

S
あなたを追い抜いてく僕を
そっと引き留めた手は
震えてなんていなかったよね
いつかの愛さえ抱えきれずとも
あなたはいつまでもどこまでも
優しいあなたでいて

優しいあなたでいて

エブリスタ 小説「愛をうたにして」
https://estar.jp/users/105143114/novels
歌詞をまとめてます。

趣味で作詞をやらせていただいております。ナツキと申します。
曲募集は一応しておりますが、どちらかと言うとこちらが詞を提供する、使っていただく、という形になるかと思います。こちらから作曲について何かを指定することはいたしませんが、質問や歌詞の改変などは随時受けつけております。もし使いたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお声掛けください。
※「曲募集中」のタグがついている作品に限ります。
※歌詞の提供は無償です。
※作曲希望の方にメッセージをいただいた時点で募集を締め切らせていただいておりますので、できるだけ事前にご連絡くださると嬉しいです。この際、途中で取りやめていただいても大丈夫です。

それでは、よろしくお願いいたします。


2012年3月作詞活動開始
2016年3月ピアプロ登録

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン

もっと見る

▲TOP