女神の気まぐれ

投稿日:2019/12/05 06:52:21 | 文字数:421文字 | 閲覧数:35 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

UTAU時代の作曲物から。作詞だけ選出。

世界観はマザーグース。

改変可能ですので、ご自由にお使いください。

その際、原案へのリンクを貼ってくださると嬉しいです。

LuNaRhyThm

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

聞こえないけど そこにある夢
見せてあげるわ 境界線は最初から無い
逃げ出すのなら今のうちだよ
消えてしまう前に

世界中で鳴り響いて 記録されぬ祈りの火を
ベルベットの子猫が今
バイオリンを弾きながらさ
片方しかない心臓
月の女神に切り取られ

剣のような 弓矢のような 鋭く光る銀色の月
捧げる華は降り注ぐ雪
希望をあげる 見失わぬように

冴えた空気 ぬるい日射し 冬はほどけ 月も沈む

温かな風が連れてく子猫は空っぽの胸に
ダイヤのような閃きを宿して今日も奏でてる

狂乱のパーティーはまだ 終わることはないでしょうね
だってそこは永久が咲いた夜明けを待つ庭だからさ

水を求めていたの 揺らぐ木々のようにさ
手を伸ばした光に 触れるような気がして

夜が明ければ魔法は解け 投げ出されたバイオリンに
一粒輝くダイヤが 木漏れ日を受け風の中
次の生贄は誰かと 尋ねても答えは無くて
女神の気まぐれは今日の パーティーを待っているだけ

主に作詞作曲を行なっています。
曲調はパンクロック?
動画をたくさん作ろうと言う活動を始めたうえで、
みなさんの美麗なイラストを借りれたら良いな…。
と思ってのこのこと参りました。
使用ボカロは、初音ミク、GUMI、IA、Mew。
アイコンを鏡音君から変えました。

段々ピアプロと言う文化は分かってきたけど、
未だに説明文に何を書けば良いかよく分かっていません。

もっと見る

作品へのコメント0

ピアプロにログインして作品にコメントをしましょう!

新規登録|ログイン
▲TOP