LIAR

投稿日:2018/04/09 07:58:33 | 文字数:479文字 | 閲覧数:106 | カテゴリ:歌詞

ライセンス:

https://t.co/1vgyTSE6EU
http://piapro.jp/t/f_g1
adeamuさんに曲をつけていただきました

前のページへ
1
/1
次のページへ
TEXT
 

冷たいアスファルトが
寂しくて
街の中1人になった気がした
誰も本当のことを
知らないで笑ってるんだ

手に入らない理想を
人は憧れと呼んで
そんな理想を人は拠り所にして生きている

嘘ついたって赦して欲しかった
"みんなが好きな"あたしでいたかったんだよ
嘘ついたって赦して欲しいって
"みんなが好きな"あたしは言わないだろうけど

冷たいアスファルトが
あたしを見てる
いつからだろう
上手く笑えなくなったのは
誰にも本当は知って欲しくない

理想を手に入れて
もっと欲しくなって
それでも足りなくて夢も見れないよ

傷ついたって愛していたかった
誰も私を愛してなくても誰かを愛したかった
小さな頃は夢見てたよ誰かの温もりを

きっと明日の朝になったら
また新しいあたしになる
昨日の抜け殻をどこかに置いて
あたしもどこかに置いて行かれてる

傷ついたって愛していたかった
誰も私を愛してなくても誰かを愛したかった
小さな頃は夢見てたよ誰かの温もりを

冷たいアスファルトが
寂しくて
街の中1人になった気がした
誰も本当のことを
知らないで笑ってるんだ

歌詞を書きます。

社会人

作詞依頼受付中。
字数などは曲に合わせて変更可能です。

切ない系や悲しい系の歌詞が多いです。

[作曲募集中] となっていないものは既に曲が付いていたりこれから付ける予定のものなので歌詞だけ載せています。

もっと見る

この作品URLを含むツイート1

  • LIAR

    by adeamuさん

オススメ作品10/19

もっと見る

▲TOP